わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

SNS加点主義のススメ|コミュニケーションでSNS運用してたら行き詰る壁の乗り越え方

SNSをコミュニケーションで使っていると、SNSの向こうに相手の人柄が見えてくる。ぼくが強く言いたいのは、SNSは部屋にいながら親指でスマホをポチポチいじって、虚構を作り出すものではない。実際にやってることや、その人が持っている人間としての根っこの部分。そういうところを全部見せることで、あなたという人間が伝わり、活動が加速するということ。

SNSはリアルの加速装置。そこに実際の行動や人間としての魅力が伴ってないと、うまくいくはずがない。自己ブランディングとか言う言葉がきらいで、作り出すものではなく、にじみ出るものなんだって言いたい。

SNS加点主義のススメ|誰もがぶち当たる苦しみはこうやって乗り越えよう

コミュニケーションを取ってるが故の苦しみ

ただ、SNSは見えすぎてしまう。コミュニケーション中心に使っている人ならなおさら。SNSの向こうの相手の動きが必要以上に見えてしって、そこに苦しむ人も少なくない。

でも安心してください。そこに苦しむという事は、あなたは確実にSNSに体温を感じてるということですから。一方的な情報発信をするだけだと、絶対に生まれない苦しみです。完全に一歩前に進んでます。おめでとう。

―あの人にこれをしてあげたのに、私には返してくれない

こういう感情が出てくる。わかります。

]―あの人は他の人を構ってるけど、わたしには構ってくれない

見えすぎてしまうんですよね、誰がどこに時間を使っているかが見えすぎてしまう。

し]―てあげたのに返してくれない。恩知らずだ。許せない。

こんな感情も出てきてもおかしくはない。わかります。ぼくもそういうことが全くないわけではない。自分に余裕がない時は、どうしても求めすぎてしまうんですよね。

SNSを楽しむこと。それを忘れないようにしよう

ただ、それを気にしてたらいちばん大事なことを見失ってしまいます。それはSNSを楽しむこと。それを忘れてしまうと、続けれなくなってしまう。続けれなくて辞めてしまうと、そこで生まれてたかもしれない数々の価値に出会うことなく時が過ぎてしまう。それはすごく悲しいこと。

SNSを楽しむコツは加点主義でいること。返信が無い…とか、あれはリツイートしてくれたのにこれはリツイートしてくれない…とかは減点主義。相手の状況もあるし、たまたまかもしれない。そんな事を気に病むより、嬉しかったことだけ加点するマインドがおススメ。

SNSは、嬉しかったことだけをカウントする加点主義を強くすすめたい。相手には相手の状況がある。自分に置き換えてみることです。ぼくだって、すべての情報に目を通せるわけがない。それであるならば、嬉しかったことだけをカウントして、そうでないことはカウントしない。

減点主義はSNSを行き詰らせてしまう

●●してくれないを減点カウントしてしまうと、必ずSNSは行き詰ってしまう。

そのくらいSNSは見えすぎてしまうんです。でも、それは結局見えてるようで、自分のフィルターで見た気になっているに過ぎない。相手には相手の事情があって、それはあなたの価値とは関係ないということを知ることが大事。

ただ、嬉しかったことだけを加点していこう。ぼくも偉そうに言ってるけど、この事に苦しんだこともあるし、今でもそういう感情が生まれてこないわけではないです。ただ、そういう感情が生まれたら「自分もきっと人にはそう見られてるところもあるんだろうな、そんなつもりないのに」って思います。そう思うと相手もきっと事情があるんだなって思えます。その繰り返しです。そのくらい相手のことは本当のところわからない。

SNSは相手のいいところだけ加点して、それ以外のことは気にしない。加点主義でいることを強くおススメします。

自分がしてほしいこと、されたら嬉しいことはしっかり伝えよう

相手も、あなたが何をしてほしいかわからないという事もあります。上記のケースで苦しくなる時は、間違いなく『自分が何かをしてほしいけど、相手が察してくれない』という時。そう感じた時は素直になろう。素直にこれを助けてほしいと言おう。

必要なのは勇気を出すこと

それを言うには勇気がいります。もちろん、伝えたからと言って、それは叶わないかもしれない。それは受け入れなければならない。助けてが言えない人の多くは、それを直視するのが怖いということ。

もし、声をあげた時に何も反応がなかったとします。でもそこで人生は終わりじゃない。自分の現状を一度見直してみよう。普段から人に与える生き方ができてるかどうか?無理に与える必要はないです。ちょっとしたことで大丈夫。

自分を殺さず、相手に与えれるものは何か考えてみよう。できることから無理なくやっていくのが大事。その過程を飛ばして、いきなり大きなものを与えようとすると続きません。相手に与えるということは、自分が満たされてるかどうかに比例する。少しづつ、少しづつやっていきましょう。まずは相手に先に挨拶するとかでいいと思います。自分が苦しくないことを重ねていく事が大事。そうすることで、無意識レベルが上がります。無意識に相手に与えれるようになることが大事。

正直に言います。ぼくが今してほしいこと。

というわけで、早速ですが本題です。よーく聞いてください。ぼくは困ってる事があります。9/20(木)に名古屋でDJイベントをやるのですが、多くの人に来てほしいと思ってます。

この日はジャイナゴさんとのコラボ。ぼくとパフォーマーのこな子が憧れてるという名古屋のDJチーム。ジャイナゴさんは名古屋を中心にいろんなイベントを企画したりゲスト出演したりされてます。そんな忙しい状況だったところを、無理にお願いして一緒にやってもらう事になった今回のイベント。

ジャイナゴさんの忙しい時間をもらってるわけです。だというのに、DJわいざんチームのチケットがあまり売れてない!ジャイナゴさんの方に集客を頼ってしまってる状況です。

もちろん、ジャイナゴのリーダーボブ谷ボブ彦さんはハンパなく優しいので、それについて何か言われてるわけではマジでありません。

それどころか、DJわいざんの過去ツイートを遡って見てくれてるよね…ボブさん、優しいんす。マジで。

これはぼくの価値観として、一緒にイベントをやるなら、相手に少しでも何かを与えたいという拘りなんです。人の時間をもらってるってそういうことじゃないですか。

SNSは加点主義でいることが大事(再)

目標達成の為には滝に打たれろと提案するコンサルタント

2018年のぼくは、楠さんのクラウドファンディングのサポートで幕をあけました。結構がんばって成功への道を切り開いたと思います。先日行われた杭祭2018でも、DJわいざんとして出演し、会場を盛り上げました。

DJわいざんとして会場を盛り上げるぼく

そんな楠さんは今、スリランカにいます。だからといって「あんなに手伝ったのにこんな僕が困ってる時にスリランカかよ」とは思ってません。全く思ってません。

グレフェスでは深夜にもかかわらず爆盛り上げしたぼく

春先はグレートラックフェスに出演し、そこでも多くのお客さんからDJわいざん楽しかったと言われました。そのファンたちはどこへ行ったのでしょうか?ライブハウスのDJわいざんも見てくれよ!なんてことは思ってません。全く思ってません。

しなやかフェスでは代表としてひたすら情報のまとめと企画をすすめることに全力を尽くすぼく

そして今はしなやかフェス。過去二回大赤字だったフェスを見事に早期申込の時点で赤字回避してます。そのしなやかフェス(10/8)と日程が近いから、みんなそこでDJわいざん見ればいいと思ってんじゃねーだろうな?なんてことも思ってません。全く思ってません。

忘れちゃいけないのはコレね!!

SNSは加点主義。いいところだけカウントするようにしましょう(ふるえ声)

頼む!9/20に名古屋に来いください。間違いなくスゲーDJやるので。何かに挑戦したいと思ってる人や、人生にちょっとアクセントがほしいと思ってる人にマジでおすすめです。

DJが超下手くそなぼくが、めちゃ楽しそうにパフォーマンスしてる姿を見ると、多分何やってもいいんだなって思えると思います。それは、どんな自己啓発本やセミナーよりも効果あるとの評判。見に来てね!同情引いて集めたいのではなく、自信あるから言ってんだよ!!!!!

□パフォーマーこな子の想いもアツいんで是非

DJわいざん結成とジャイナゴについて

この記事がいいなって思った人はリツイートしてくれたら嬉しいです!よろしくお願いします!

チケットは前売り1,800円。手売りもしてますよ!

イベント概要

ジャイコナイトナゴヤ × DJわいざん
『こな子世界一周なう!次の目的地はジャイナゴ編』

●会場:
CLUB 3STAR 車道
●時間:
OPEN 18:30/START 19:00
●チケット:
メール予約 1,800円
当日 2,000円
(1ドリンク代 別)

詳しくはコチラ

ライブハウスで1時間セットでやるのは1月のクアトロ以来…ひとりでも多くの人が来て、その人が前向きになれる何かを与えることができますように。


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」