わいざんオンラインサロン

まず先に与えるのが大事…それはわかるけど、もっと大事なことがあると思う

僕のブログの読者のみなさん!こんばんは。わいざんです。先日書いたこのブログを覚えてるでしょうか?

【悲報】好調なはずのLINEスタンプ販売がなぜか大赤字に!

2019年1月23日

そう。ノーリスクで始めて好調だったLINEスタンプ販売プロジェクトが一瞬にして赤字になったという話。読んでない人のために簡単に説明しとくとこういうことだ!

狙い撃ちリターンで大赤字の巻

僕のDJわいざんのパフォーマーであり、相方であり、天敵でもあるこな子の世界一周の旅費を集めるクラウドファンディング。

そのリターンで「専用リターン」による狙い撃ちされてあらまぁ大変!って感じの流れ!LINEスタンプの文字フォントを書いてもらうのに50000円を要求された!1個売って30円くらいの世界やで!

完全に大赤字。ただし、このクラウドファンディングはall-or-nothing方式をとっている。

all-or-nothing方式とは、目標金額に達しなければ集まった金額が1円ももらえないという生きるか死ぬかの真剣勝負。

つまり、目標達成されないと僕の支援した50000円は無効になるのだ!!!

…いや、笑ってる場合じゃねーぞ。

クラウドファンディングを達成してほしい

僕がDJとしてやってこれたのは、こな子がパフォーマーとしてやってくれたおかげ。まぁ話せばながくなるのでその辺についてはこちらの記事を参考にしてもらいたいのですが。

DJわいざん活動休止の理由

2018年5月1日

とにかくこな子には感謝している。世界一周に行きたいって言うなら行かせてあげたいじゃねーかよ。


そう、オレは知ってる。知らない人が見たら「他人の金で簡単に世界一周」って見えるかもしれないけど、めちゃめちゃ勇気出して挑戦してることも、支援がある度に言葉にはできない程の感謝を感じてることも。

こな子が読んでほしいって言ってるので読んでやってくれたら嬉しい。飄々としてるようで、実は極端な受け取り下手。いつもどこか遠慮してる。この記事に書いてある「厳しい人は支援しなくていい」って本気で思ってるだろう。けど、それでも声を上げる程に旅に行きたいらしい。行かせてやりたいよなぁ…

「支援してほしい!」ということで、支援したくてもできない人がいるってことも充分にわかってるはず。それでも「行きたい!」って言うってことは相当な気持ちなんだと思う。

先に与えるよりも大事なこと

何か力になれないかなーと、昨夜からリターン追加の案を考えたりしてる。今日の朝はfacebookにこんな投稿もした。

僕もね、わかるんですよ。自分のやりたいことをやるのに、人からお金をもらうって相当なプレッシャーを感じる。働いてコツコツ貯めるって選択肢もあるのは間違いないと思う。

でも、僕らは人と関わることで生きている。人と関わることで喜びを感じる。時には頼って、時には頼られて…青臭いかもしれないけど、そういうことに喜びを感じれなくなったら人生つまんないと思うんですよ。

人に迷惑をかけないように生きる…ここを目指してしまうと、誰からも頼ってもらえないようになってしまう。

僕がfacebookに投稿した内容を引用します。

【相談】
朝から相談です!恐縮です!

ただ今、DJわいざんパフォーマーのこなこな子が世界一周のクラウドファンディングに挑戦してます。

目標の65万に対して、集まってる金額が45.9万…終了まで残り3日。all-or-nothingという、目標に達さなかったら1円ももらえないという方式で挑戦しているため、「未達成=旅に行かない」という覚悟でやってます。

ずっと行くと言ってた世界一周。アジア編が終わってしばらくは日本にいたからピンとこない人も多いだろうけど、このクラウドファンディングが成功したら次はヨーロッパに行きたいらしい。

僕としてはなんとか行かせてやりたいんだけど…残り3日で約20万。かなりギリギリのペース。

こな子を知らない人から見ると「他人の金で世界一周?ふーん」くらいのものかも知れないけど、いつも飄々としてるように見えてマジで受け取り下手なんです。僕がDJのギャラから交通費を渡そうとしても、いつも申し訳なさそうにしてる。今回のクラウドファンディングも、絶対に無理に支援して欲しいとは思ってないことは間違いない。

それでも声をあげて、今旅に出たいと言ってる。それほど行きたいんだなぁと思うと、何か協力してやれないかなって思うんです。

そこで、DJわいざんのポストカードを3,000円でリターンとして出したら「欲しい!」って方はいますか?ふたりのサインも入れます。

本来なら事前調査とかなく、失うものは何もない!という勢いでリターン追加すればいいだけの話なんだけど、前述した通り時間がない。ここでリターン追加を見誤ったら間に合わない可能性がある…ということで投げかけさせてもらってます。

全く反応がなかったら「DJわいざん人気ない!」と、スベったと思ってもらって大丈夫!その場合はまた別の何かを考えてリターン追加して最後までがんばろうと思ってます。

繰り返しですが、こな子は性格上、必要以上の負担を個々にかけることをマジで望んでないです。既に支援してるけど、僕がこう言ってるから無理に支援しようとはしなくていいです。

ただ、まだ届いてない人もいるかもしれないから、そこだけは諦めずに最後までがんばろうと思う。そんな気持ちです。

□こな子のクラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/120079

よかったら見るだけでも見てやって下さい。よろしくお願いします!

昨日、一緒に考えてリターンを追加することに。時間がないので、事前に需要があるかを投げかけてから動こうということになり、この投稿をしました。頼ってもらえてるなぁって少なからず思います。誰かに頼られるのは嬉しい。

頼ることと頼られることは背中合わせ

僕はDJをやりたいと思った時にこな子に頼りました。今でこそ、ギャラをもらってできるようになったけど、始めた当初は50円とかで依頼を受けてた。当然、交通費なんて払えないんですよね。だけどこな子は「楽しいから」って理由で現場まで来てくれました。

巷では「まず人に与える」という切り口の考え方をよく聞きますよね。それはわかります。でも、人に与えようと思っても、受け取ってくれなかったら与えるもクソもない。僕らはもっとその言葉の深い部分まで感じ取らないといけない。

与えてるから返ってくるという図式は、そこだけ見ると大切なことを見失ってしまう。それよりもまずはシンプル。人に会うことが大事。人に会って、自分を丸ごと見せて、人間らしさを知ってもらうことが大事。

役に立たなくても「なんかアイツがいると楽しいよなー」って感じてもらえる生き方が大事なんだと思う。楽しいって単純に「笑える」とか「盛上る」とかそういうことじゃないよ。ここで変に「わたしはおもしろくないから…」とかひねくれないでほしいんす。誰だっていなくなったらさみしいって存在にはなれるはず。

もう一年以上前のツイートだけど、僕は糸井重里さんのこの言葉が好きなんですよ。こな子のクラウドファンディングに支援が集まってるのって、これがいちばん核心ついてない?って思うわけです。

もうここまで来たら遠回りせずにハッキリ言うけど…

オレはこな子の世界一周に50000円払いて―んだよ!!!

追加リターンで間もなくDJわいざんサイン入りポストカード出ます。心を込めてサインしますのでよかったらご支援ください。

なんだかんだであと10万切ってる。

誰かに頼ってもらえる人生ってすごくいいよ。でもそれは、先に自分が人に頼れる人間であることが条件。人に頼るのって怖いよ。でも勇気を出せば世の中は意外とやさしいんで大丈夫。

最後に苦情をひとつ

だからオレの顔を隠してんじゃねーぞ!!!!

記事一覧


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑しなやかフェス2019春公式サイト

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」