わいざんオンラインサロン

オンラインサロン運営中。詳細はバナーをクリックしてね!

【#しなやかフェス2018秋】オレだってカスミを食って生きてるわけじゃねーんだよ2.0

四日市のきゅうり農家しなやん主催のしなやかフェス…多くの感動を呼んだものの、過去2回の開催では共に赤字。それを覆すべく、今回から代表を務め、発想&実務の面で大車輪の活躍を見せた男…それがわいざん。

つまり僕だ。

今日のブログはいい話なんかじゃありません。僕がしなやかフェスを抜本的に立て直すためにやった事を恩着せがましく自画自賛するブログ。さらには投げ銭まで要求するというゲバいブログです。前日に「感動して泣きそう…」なんて言ってる場合じゃないぜ!明日絶対にやり切ってやる!

しなやかフェス2018秋に向けて僕がやったこと

自画自賛とかサイテーとか言うのはまだ早い。とりあえずまぁ何をやったか見てくれよ。

参加者が100人いかなかったらフェス中止!

7月11日。僕はしなやんに呼びつけられて四日市にいた。話題はしなやかフェスについて。過去2回の赤字開催で、次回開催に踏み切る決断が出来なかったしなやんに代わって、僕はフェスの全責任を負う覚悟でいた。写真からもその覚悟は伝わると思う。

しなやかフェスは無くしてはいけないと。過去2回の熱狂から僕はそう感じていた。僕には策があった。それがフェスの固定費を参加人数で頭割りし、1人当たりの参加費が前回の6,000円を超えるようなら開催しないという作戦。そのボーダーラインがちょうど100人だったんですね。つまり100人集まらないとフェスは中止ってことです。

しなやかフェスってデカいバーベキューみたいだなって思ってて、それならばもう参加費を割っちゃえばいいんじゃね?ってシンプルに考えたわけ。さらに、今までは申し込みが直前になるという問題も抱えてたので、それを早期予約限定にしてしまえばいいのではないかと。

さらにさらに、早期申込者でFBグループを作って、そこでフェスの作戦会議をしていけば、全員で作る感も出てもうこれ最強じゃね?という天才的な発想でフェスの早期申込制度を瞬く間にデザインし、この日しなやんに話した。

しなやんはこんな感じのキラキラした目で「すごいなぁすごいなぁ!」と子供のようにはしゃいでちょっとウザかった。けど、これでしなやかフェスの開催は確定。

しなやかファームという農場が好きすぎて、ど素人が収穫祭の代表にチャレンジする話。〜しなやかフェス2018秋〜

2018.07.24

しなやかフェスを僕が代表として開催する宣言を出しました。これだした時のみんなの熱狂はすごかったなぁ。やっぱりしなやかフェスは無くしてはいけないフェスだ。

100人超えた場合は参加費がどんどん安くなるシステム

さらに、100人を超えた場合は参加費が安くなっていくシステムをとった。これによって、参加者の意識がより自分ごとになっていけば、参加者から友人へと伝わりやすいだろうなと。これも大当たり。多くの人が当事者意識を持ってくれて、最終的に140人の参加者が集まった。

先に宣言しておくと、この参加費が安くなるシステムは次回以降は使わない予定で考えてる。理由は、やっぱりお金が行動の動機になるとおもしろくないからだ。これはある程度予想してたけど、お金を動機にするのは簡単だけど濃度が薄れる。そこはもっとそれ以外の価値を伝えていく方が難しいけど大事。

今後しなやかフェスを10,000人規模にしていく為に、そこは早い段階で挑まないといけないなって思った。その為に、フェスのクオリティを今回本気で上げにいく必要があると思ってる。お金には代えれない価値を感じてもらって、お金度外視で行きたくなるようなフェスに感じてもらう。

情報の整理を徹底的に行う

何かを売る時に大事なこと。それは『広く知ってもらう事』と『情報の整理』この2つだ。

広く知ってもらう事は、SNSにみんなを巻き込んでいけばできると思ってた。難しいのは情報の整理。広がった時に、何をやってるかイマイチわからない…となると人は動かない。

今回、しなやかフェスを知らない人にイメージしてもらう為にも、フェスがどういうものなのかという情報の整理にはとにかく注力した。

【開催決定】#しなやかフェス2018秋 申込概要|2018年10月8日(月・祝)四日市にて開催

2018.08.18

今までは、決定事項がある度にTwitterに情報を流していたんだけど、それだとすぐに流れていってしまう。情報にはフロー情報とストック情報がある。SNSで流れていく情報はフロー情報。瞬発力はあるけど、遡って確認することなどには向いてない。

そこで、僕はブログに徹底的に記事を書くことでストック情報を作っていった。いったい何万文字書いたんだろう…とにかく、最大限わかりやすくする為に書いて書いて書きまくった。それでも伝わりにくかったところも反応を見てるとあるようなので、次回はもう特設サイトを作るレベルでいきたい。

そのくらい情報の整理は大事。認知度の無いものを売る時に、ここを外すとスベる。まとめると、めっちゃがんばったってことです。よくやったぞ、わいざん!

フェス内容の企画などなど実行チームの活動

今回は必要事項に合わせてチームを組んでのぞんだ。わいざんサロンメンバーを中心に、実務やサポートを様々な人に依頼した。もちろんこれは仕事として。

お客さんからの要望や質問などは、全てここで対処していった。更には、フェスを盛り上げる&プロモーション効果になるような #鈴木重雄試練の5番勝負 などの企画も行った。まぁ…ほんと細かく書いていくとキリがないけど、とにかく大量の時間と知力をしなやかフェスにブッ込んだということを知っておいてほしい。

想定外の出来事

そんな身を粉にして働いてきたわいざんという男だが、ここにきて大きな誤算があった。

早期申込が多すぎた問題

早期申込が140人も集まってしまった為、フェスの参加費が4,714円という激安価格に…!これ自体は全然いいことなんだけど、固定費を割るというシステムの為、これだと利益には一切ならない。全てお客さんに還元してるという天使のようなシステムだ。

一般申込は6,500円と宣言してた為、早期と比べて高く感じてしまう。まぁそれでも全国のうまいものが食べれて、1日楽しめてこの値段は高くないと思うけど、そういう見え方になってしまったってこと。利益になる一般申込が想定より少なくなってしまった。

DJわいざんフラッグが間に合わなかった問題

DJわいざんはノーギャラでの提供だったので、グッズの販売をしたいなぁと思ってたんだけど、予定していたDJわいざんフラッグが工場の停止により、なんと間に合わず…

9月末から10月の頭はフラッグ工場が停止になるらしい!何件か当たったけど、どこも稼働してないとの事で…オンラインサロンでアンケートまで取ってボルテージはマックスだったというのに…まさかの販売できないという事に。なんてこった!!

オレだってカスミを食って生きてるわけじゃねーんだよ2.0

というわけで、当日僕らはマネタイズポイントを失ってしまいました。何か売るものないかなぁ…と、さっき考えてたんですけど、明らかにない!物販で申請はしていたものの、タオルもTシャツも完売…フェスにこれだけのエネルギーを集めておいて、何にもつながらないという大失態を犯してしまったのです。

ここはカッコつけずにはっきり言っておこう。これはつらい!!!オレだってカスミを食って生きてるわけじゃねーんだよって話なわけで。ここ2ヶ月、注力してきたものが泡と消えてしまう…そんな時、ふと思ったのです。

投げ銭…

そうだ!投げ銭を試してみよう。

そういえばDJで投げ銭ってやったことなかったなぁ。先日、僕の友達が投げ銭でライブして、ほとんど入らなかったという残酷な話をちょうど見たばっかりだったので、自分はどうなるか試してみようと。

しなやかフェスのDJわいざんのライブが楽しかったらこのようなボックスを置いておきますので、僕の活動を応援したいという人のみ投げ銭をお願いします。

中にいくら入ってるかは目を逸らして入れてね!

いやー投げ銭ってこうやって宣言してみると怖いものがあるね!入らなかったら自分の力不足ということと向き合わなければならないという。でもいい機会。しなやかフェス2018秋のDJわいざんは投げ銭にチャレンジします。

いただいたお金はDJ活動や僕の生活費にさせていただきます。オレだってカスミを食って生きてるわけじゃねーんだよ2.0ってことで。2.0にバージョンアップしたので、要望は全部書いておきます。とりあえず、僕のゲスい要求をまとめておくと…

しなやかフェスでの投げ銭

しなやかフェスでDJわいざんのパフォーマンスが楽しかったと思う人、もしくは今までDJわいざんのパフォーマンスに人生を救われたという人はいくらでも結構ですので、当日設置してる投げ銭ボックスに入れて下さい。ささやかではありますが、お礼にお声がけいただければサイン入りポストカードをプレゼントさせていただきます。

オンラインサロンへの入会

もしくは、今僕が最も力を入れてるオンラインサロンへ入会してください。当日、声をかけてみて、話した感触で決めてもらってもいいですよ!今、僕がいちばん力を入れてるのでこれはある意味いちばん嬉しいかも。

LINEスタンプの購入

わいざんオリジナルLINEスタンプ

僕はコンサルタントでDJでありながら…イラストレーターでもあります。LINEスタンプの制作と販売を行ってます。第1弾は、なんと新着クリエイターズランキングで5位になったほど売れました。

もうすぐそれの第2弾が発売されます。それを買ってくれても嬉しいです。このLINEスタンプでいつか億売るのが僕の夢です。

オリジナルLINEスタンプ第1弾
ぽんこつオールスターズ購入はこちら

しなやかフェスで会いましょう!

とりあえず欲望のままに書いてみた今回のブログ。僕も気づいたんです。フリーランスでまだ爆売れしてるとは言い難い僕が、カッコつけてる場合じゃないなぁと。

限られた時間で、自分の活動費と生活費を捻出するというのは、なかなか難しいものです。最近、すぐにお金にならないことをやりすぎてしまったので、このままだと生活が苦しくなるかもしれません。

そうなってしまうと、支えてくれてる家族やビジネスパートナーのぽこみちにも迷惑がかかってしまいます。そうなると、誰かのために動いたり、誰かを応援することができなくなってしまう。それは本意ではありません。サラっと書いてるけど、いろいろ葛藤の上で、一度シンプルに投げ銭とその他してもらったら嬉しい事を書いておこうと。

いずれにしても、しなやかフェスは全力で楽しむつもりだし、来てくれたお客さんに「よかった」と感じてもらう為に全力を尽くします。その後や、これからもずっとこういう活動を続けていく為に、恩を受ける入り口を作って明示しておきたい。投げ銭…たくさん入ったら嬉しいだろうなぁ。もちろん公開しますね。応援してくれる人はどうぞよろしくお願いいたします!!

今後もさらにおもしろいことをしていきたい!その為には金銭的な体力も必要。明日はひとつの集大成になるだろうなぁ。スゲーDJやりますね。お楽しみに!


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」