スポンサーリンク

スポンサーリンク

【西野亮廣エンタメ研究所限定記事】ムロさん流サロンの楽しみ方とは?

西野亮廣エンタメ研究所というオンラインサロンが話題です。

キングコング西野亮廣さんが運営する国内最大級のオンラインサロンで、西野亮廣さんの考え方や、エンタメの裏側、新作絵本の作り方や、限定イベントなどなど。オンラインオフライン問わず、様々なコンテンツを楽しむことができます。

メンバーは2018年9月で1万人を突破。この規模になってくると、もはやオンラインサロンの域を超え、ひとつの町として機能してくる。サロン内には経営者部、デザイン部、エンジニア部など、参加メンバーの特性を活かした様々な部活が生まれ、そこで仕事が発生している。なんともおもしろい話だ。

そんな西野亮廣エンタメ研究所だが、8,000人を超えたあたりから、それまでは見えてこなかった問題が顕在化してきている。そんな中、サラリーマンでありながら積極的にオンラインサロンに参加し、メンバー間の調整役として活躍するひとりの男がいる。

室伏 利晃(むろふし としあき)

今回のインタビューは、この男に『西野亮廣エンタメ研究所の楽しみ方』を語ってもらう。ご期待ください。

【室伏 利晃(むろふし としあき)】株式会社ペッパーフードサービスSV兼店長。うつ病、脳梗塞を経験し、今はそれをネタにできるほど人生を楽しんでいる。西野亮廣エンタメ研究所には2017年8月から参加。同年11月から自身もオンラインサロン「倒したい!西野亮廣を」を運営。打倒西野を目指していたが、今ではすっかりサポート役に徹している。2018年8月の世界一おもしろい大人の学校サーカス!では、運営リーダーを務め、男泣きを見せる熱さがある。

※この記事は西野亮廣エンタメ研究所会員限定記事です。




☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」