わいざんオンラインサロン

オンラインサロン運営中。詳細はバナーをクリックしてね!

天才万博をまだ知らない人へ

どうも。DJわいざん(@yzan_travel)でございます。

年末から年始にかけて、僕のSNSのタイムラインを賑わせている”天才万博”について今日は書きます。天才万博ってなんだろう?って思ってる人は、是非読んで見てくださいね。

 

天才万博を知ってほしい

天才万博とは?という見出しではなく、いきなり天才万博を知ってほしいで始まりましたが、これ、本当に多くの人に知ってほしいなって思ってるんです。まずはその理由を聞いてください。

僕は、これからの社会はつながりや人柄が大事な、協調の世界になっていくと(自分はまだまだ至らないところも多々ありながら)思っています。これを言葉ではなく、全身と五感で体験できるのが天才万博だなって思うんです。

つまり、天才万博の空気感を味わうだけで、僕が普段セミナーとかSNSの発信で伝えたい事がかなり高いレベルで伝わると思うんです。だから、天才万博を知ってほしい!

あ、大事な事を言い忘れてました。天才万博は音楽フェスです。

 

天才万博とは?

主催者のホームレス小谷さん(赤い服のヒゲの人)が、一年かけてチケットを手売りするのが、このフェスの最大の特徴です。

天才万博が行われる東京キネマ倶楽部のキャパは、スタンディングで600人くらい。2017年は1日の定員を500人で販売し、3日間全て完売。追加で出したチケットも完売しています。この規模のフェスを、主催者が手売りしてるのです。

実際に、ホームレス小谷さんが売ってるところを何回も見てますが、その熱量がハンパない。

普通のフェスって、出演アーティスト目的で行く事がほとんどだと思います。ところが、この天才万博のお客さんは「このアーティストが出るから行く!」ではなく、「小谷さんの主催するフェスだから行く!」という感覚になっているのです。

誤解を恐れず言うと、「クオリティ」ではなく、「誰が作ってるか?」で、選ばれているのです。だって、チケット購入の時点で、出演者が誰かは知らされてません。どんなアーティストが出るかわからないチケットを買っているわけです。

こうなるとおもしろいのが、お客さんの価値観が近くなるのです。みんなシンパシーのようなものがある。コミュニティが出来上がってくる。天才万博はそんな人たちの待ち合わせ場所なんです。主催者のホームレス小谷さんが好きで集まってる待ち合わせ場所なんです。

 

天才万博のすごさ

先ほど、「クオリティ」ではなく、「誰が作ってるか?」と書きましたが、誤解しないでください。それはあくまで入り口の話です。チケットを売る段階では、一切語られず、小谷さんの人柄と待ち合わせ場所として売れていくのですが行ってみるとクオリティがハンパなく高いんです。これがやっぱりすごい。

 

しかも、チケットの手売りは小谷さんだけでなく、お客さんも手伝います。チケットの発送はもちろん、時には小谷さんの代わりにチケットを書いたり(天才万博のチケットは手書き)、さらには小谷さんの代わりに手売りをしたり。

お客さんが、作り手に回ってるわけです。2017年は前年の2daysから3daysに拡大された天才万博。規模の大きさに小谷さんが「助けてー」というから、みんなが助けて一緒に作りあげてきてるわけです。

こうなるとおもしろいのが、当日はもう打ち上げみたいなものになる。自分たちで作ったものだから、みんな盛り上がる前提で来ているのです。自分たちで作って、自分たちで楽しむ。この形が強みなわけです。

この形は、完全にSNSの浸透で承認欲求が高まった今の時代に合っています。みんな、天才万博は自分たちが作ったと言いたいし、それが何より楽しいわけです。

 

盛り上がりが約束された空間

2017年の天才万博では、3日目のDJダイノジの時にパフォーマーとして出演させてもらいました。ダイノジ大谷さんに感謝です。

そこで、ステージでパフォーマンスをしながら、お客さんの盛り上がりを見る事ができました。すばらしい景色でした。盛り上がる事が約束されたステージでパフォーマンスができるってやばいです。めちゃめちゃ楽しい!

 

あの場で、おもしろいかおもしろくないかの仕分けをしてる人なんて、ほとんどいないんじゃないかな。みんな、目の前の音楽や演出を全力で楽しんでいるんですよ。

「楽しいのはこういう形」という批評とかでなく、「楽しいに決まってる」という前提から成り立ってるのです。

 

天才万博は、お客さんがやっぱりすごいなって思う。お客さんが盛り上がる前提でいるから、演者の皆さんもそれにすばらしいパフォーマンスで応えてくれる。

初めて聞く音楽でも、全然関係ないわけです。全身で踊りながら楽しめる!新しい音楽を知れてよかったと思えます。

この感覚は、ネットでおすすめ音楽を検索して探しても絶対に見つからないと思います。「好きな人が好きな音楽」だから無理なく好きになれるし、ものすこく肌に合うんです。

 

天才万博の仕組みは最強のマーケティング

一応、マーケティングコンサルタントなんでマーケティングという言葉を使いますが、天才万博の仕組みはすごいです。

全員で作って、全員で楽しむ。天才万博は、当日だけでなく、みんなで作る過程全てが天才万博なわけです。

これって、どんな仕事にも必要になってくる感覚です。「いいものが必ずしも売れるわけではない」ってのは社会人になって散々味わってきました。

その時にどんなアプローチをするか…競合を気にして、少しでもスペックや価格で競うパワーゲームのイバラの道を行くのか、愛される商品をみんなを巻き込んで作り上げていく協調の道を行くのか…

 

誰もがそれに気づき、感じ始めてる時代になってると思います。全員で、協調しながら作った方が楽しいし、強い。後は信じてやり抜くだけです。それを全身と五感で感じれるのがこの天才万博なんです。

お客さんが楽しませてもらいに来てるのではなく、イベントを成功させに来てるんですよ!チケットを小谷さんから買った日から、それぞれの天才万博は始まってるんです。

みんな成功に向けて協力する世界。これをみんなに知って欲しいと心から思うのです。体感しないと絶対にわからない、最強のマーケティングの形がここにあります。

 

来年の天才万博は5days!

来年はなんと5days!

2,500人規模のフェスになります。こうなるともっともっとたくさんの作り手が必要になってきます。

小谷さんは、「一緒にやりたい!」という気持ちさえあれば、誰でもウェルカムで迎えてくれる人です。むしろ、めちゃめちゃ頼ってきます。それが嬉しいんですよ。誰かに必要とされる事は最高の娯楽です。

行動するだけで、年末にこんな楽しい事が待ってる人生を送れるわけですよ。来年の天才万博、是非一緒に行きましょう。そして、一緒に熱狂しましょう!

改めて、今年の天才万博も最高に楽しかったです。スタッフさん、演者さん、小谷さん、西野さん、参加した全てのお客さんにありがとうございました!!!

このブログを読んで天才万博に興味持った人は、レターポットで感想もらえたら嬉しいです。

横山文洋のレターポットはこちら

 

 

来年はDJわいざんとして出たい!

 


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」