わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

自分の居場所を広げる時に必要なのは踏み出す勇気と他者目線|オンラインサロンのオフ会バーベキューで感じたこと

広島に新しい待ち合わせ場所を…という想いで作っているkussunガレージ。今日はここでオンラインサロンのオフ会をやろうって企画でした。

積極的に肉を焼いてくれる楠さん。

本格稼働は大幅に遅れに遅れて、8月からようやくってところ。営業形態はカフェとして、皆さんをおもてなしする予定。イベントなんかもどんどんやっていって、人が集まる場所にしていきたいと思ってます。

オープン前に、オンラインサロンのメンバー限定でバーベキューをしようってことで、少人数ながらも集まってワイワイと話しながら肉や海鮮、野菜などを焼いて食べる。楽しかったな~。

わいざんオンラインサロン100人突破

ひとり増えて6人になりました。みんな楽しそうやな。

1月から始めたオンラインサロン。ようやくこの日100人を突破しました。ひとつの目標だったのでこれは嬉しい。

無名であるぼくのサロンを選んでくれた、かなりレアな価値観をみんな持ってるわけだから、できれば横のつながりを作って居心地のいい場所になってほしいなと。その為に必要なのは、やっぱり直接顔を突き合わせてのコミュニケーション。バーベキューは、自分たちで食材を焼く過程で、いろんなコミュニケーションが生まれるから最高。「あ、これそろそろ焼けたんじゃね?」とか、初対面の人でもとりあえず話題は尽きないのがよい。

オフラインでのコミュニケーションがあってこそ、オンラインでも交流しやすくなる。そんな理由から、できる限りこういうリアルに交流できる場を設けていきたいと思ってます。オンラインサロンというより、オフラインサロンを目指していると言ってもいいくらい。それがぼくのサロンです。

わいざんオンラインサロンはオフ会ばかりしている

新顔からいつもの顔まで。7人集まってくれました。

県外に出張で出た時も、時間を見つけてはとにかくオフ会。直近だと、7/31に名古屋。8/1、8/2で関東でオフ会やります。最大15人くらい集まってて、さすが関東って感じ。広島ももっとがんばらないとな~ってところです。

結局この日は最終的には7人集まってくれました。じっくり話すのにはちょうどいい人数。最近サロンに入ったばかりのメンバーも来てくれて、良い感じに話は弾みます。オフ会はやっぱり最高やな。

誰もが新しい場所に行くときは勇気を出している

とりあえずピーマンの丸焼きがマジで美味かった

新しく参加してくれてるメンバーに話を聞いてみると、やっぱり後からコミュニティに参加するのって、少なからず勇気がいりますよ~って話をしてくれたんですね。

でも、ほんとそうだと思う。コミュニティって、どうやっても身内感感じるし、こちらとしては新しく入ってきてくれる人は大歓迎なんだけど、最初の一歩はどうしても相手の勇気に委ねるしかない。

大事なのは、サロンに入ってもらうことでなく、入った後にそれぞれの目的で楽しんでほしいってのが正直なところ。

SNSやぼくの考え方を知りたいからという理由で入ってくれて、投稿を見てるだけでもOKだし、直接コメントとかで質問やコミュニケーションとってくれてもいい。

自分の世界を広げたいと、こんな風にオフ会に飛び込んで来てくれて直接交流してくれてもいい。いずれにしてもコミュニケーションが深くするには勇気が必要ってことなんですよね。

良い悪いではなく、現実的な問題として、こちらからひとりひとりに手厚く構うということは難しい。ぼくもみんなもそれぞれにやることがありますからね。なので、その一歩目はやはり委ねたいところ。そこさえ踏み出してくれれば、ぼくのサロンのメンバーはみんな優しいので大丈夫です。

SNSの交流にコミュニケーションを

ナスケンが送ってくれたマルホナス。めちゃめちゃ甘くてうまい!

今、お馴染みになりつつあるメンバーも、元をただせば何もないところから始まってるわけですよ。それを支えてるのがSNSでの日々のコミュニケーションです。SNSがあるから、会う頻度は少なくても、毎日その人が何をしてて、何が大切で、どんな風に生きてるかがわかる。

表面的に毎日会ってるだけの関係より、深くその人のことを知ってる場合もあります。発信に人柄が現れてて、人の発信にも興味を持ってコミュニケーションしてたらね。

ぼくが目指すのは、一方的な発信者ではないんです。そこを求め続けて、人に必要な物を提供して、価値ある人間になろう…とSNSを使ってたら苦しくなる。ぼくにはそんな才能はありません。だけど、コミュニケーションで双方向のやりとりを繰り返してると、自然とぼくの話を聞いてくれる人が出てくる。全てはそこからなんです。

大事なのはこういうことですね。いいこと言うなぁ。

ぼくはキッカケを作ることしかできない

バーベキューが終わって、芝の手入れをするぽこみち

結局のところ、ぼくはキッカケを作ることしかできなくて、最終的に動く勇気は委ねないといけないということです。ひとりひとりに手厚く構うことはできない。だからオンラインでもオフラインでも、勇気を出せば楽しいよって場を作って、何度も何度もそれを伝え続けなければいけない。

ひとりひとりが個として自立して、お互いを尊重できるような関係性。ぼくひとりがカリスマになってトップダウンするコミュニティでもなく、何でもOKで依存しあうコミュニティでもなく、キチンとひとりひとりが個として自立して動けるコミュニティ。そういうのを目指したい。良い悪いではなく、うちはそういうのをやってますよってことですね。

たまにTwitter上で、わいざんサロンに入ろうかな~って迷ってるという投稿を見ることがあるけど、そこはぼくはスルーするようにしてます。大事なのは今日書いた通り。入った後のことを考えると、初めの一歩は自分で動いてほしいからです。

そこで「是非是非ー!大歓迎です!」って声をかけて、入ってもらうのは簡単だけど、大事なのはその後。入り口で構ってしまうと、その後もそれを期待して、こちらがそれを提供できないのは申し訳ないし、誰も得しない。大事なのはそこじゃないと思うんですよね。

ただ、勇気出して動いた人には何かを得れる場所を提供したいというわけです。ぼくにはそれ以上のことはできない。そこはしっかりと言っておきたい。

備後国府祭りにも来てくれた山本くん。動いてくれれば、いろいろ得るものはあります。

kussunガレージでバーベキューをしながら、みんなの話を聞いて思ったのはそういうことでした。それにしてもバーベキューは本当に楽しい。またここでオフ会やります。通常営業にも遊びに来てね!8月の2週目くらいにはオープンできると思われます。

やっぱり顔を合わせて話をするのはいい。みんなの話聞いてると、新しい場所へ行くときは誰もが少なからず勇気を出してる。一歩踏み込む勇気。そして他者目線。これさえあれば、居場所はどんどん広がってくと思う。ぼくはオンラインサロンやオフ会で場所は設けるけど、活かすかどうかはあなた次第。

一歩踏み込む勇気と他者目線。このふたつがあれば、ぼくのサロンに限らず、居場所はどんどん広がっていくと思う。来週のオフ会でも初めて会う人も多いから楽しみ。お会いできる人、よろしくです!

わいざんが如何にオフラインを大事にしてるかはこれを読んでね。

目指せオフラインサロン!|わいざんオンラインサロンの今を語る

2018.05.02

オンラインサロン入会はこちら
https://yzan.jp/onlinesalon

ひとりでやったら作業でしかない芝刈りも、みんなでああだこうだいいながらやると楽しい。人生は誰と過ごすかで決まると言っても過言ではないですね。ほんと良い1日でした。では今日はこの辺で!

わいざんに会いたい人は…
☑ 出演情報 をチェック!

 

お知らせ

■初のLINEスタンプ発売中!


■ブログの感想はレターポットで!


■公式LINE@登録してね!


■YouTubeチェンネル登録お願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」