スポンサーリンク

スポンサーリンク

【仮説】Instagramは関係性を気にせず好きなことに振り切ってみるのもいい気がする

こんばんわ。わいざんです。恥を忍んでいいますけど、僕はですねぇ…SNSのセミナーとかやってる癖に(去年4回しかやってない)Instagramが苦手なんすよね。正直、何が楽しいのかよくわからない。Twitterとかの方が楽しく感じちゃう。

けど、そんな事も仕事柄言ってられなくて、コンサルで使ったりもするので”がんばって”使ってはいるんですよ。

僕のInstagram事情

そんな僕のInstagram事情ですが、日本一周の旅をした時に”ワーゲンバスとキャンプ”いうコンテンツを投稿する事で、反応も良くなって楽しくなってきた。

と、同時にInstagramはマジで”好きなこと”と相性いいんだなぁと感じた。

僕のビジネス仲間であるくっすんは生粋のクルマ好き。それ故にInstagramとの相性もいい。

View this post on Instagram

旅の様子をYouTubeで公開しています! 『KUSSUN CH』でぜひチェックして下さい。 屋久島での2日目、奇跡的に夕暮れとタイプ2の共演が撮れました。 屋久島は本当に良いところ。 もっと長く滞在したかったなぁ。またゆっくり遊びに来ます。 旅の様子は#kussun日本一周 でお伝えしていきます! #屋久島 #屋久島旅行 #VW #vwbus #vwtype2 #フォルクスワーゲン #フォルクスワーゲンバス #ワーゲンバス #車中泊 #キャンプ #キャンプ飯 #kussunガレージ #kussun #kussungp #youtuber #ガレージ #ガレージライフ #ガレージハウス #所ジョージ #車 #車好き #車好きと繋がりたい #車好きな人と繋がりたい #バイク #バイク好き #バイク好きな人と繋がりたい #日本一周 #日本一周の旅

A post shared by KUSSUN YouTuber 日本一周終わったよ (@kussungram) on

僕の撮った写真が、くっすんのInstagramだとこんなにも輝く。いいねが1,142とかついたことない。チキショウ!!

旅をしながら考えていたInstagramのこと

実は、この旅をしながら僕はずっと考えてた。Instagramは”好き”をぶっちぎりで表現するのに向いてるんだなって。じゃあ僕の好きなことってなんだろう?と。それをInstagramで表現できたら楽しくなるんじゃないか?って思った。

View this post on Instagram

#さくら日和 を改めて読む。1999年の本。 さくらももこさんのエッセイ。話の言い回しがイチイチ小気味よく、いいテンポで話が入ってくる。 それにしても内容に「私が死んでも没後フェアがあります」という話だったり、健康に気を使ってるという話があったり。死生観を語るシーンがあったりと、しみじみしながら読むところが多々ある。 20年の歳月って長いなぁ。そして今も色褪せない作品をありがとう。 #読書 #読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #読書メモ #読書日記 #読書倶楽部 #読書部 #本 #yzan読書2019 #エッセイ #読書好き #本好き #yzan読書 #再読 #bookstagram #さくらももこ #1999年 #book #読書感想文

A post shared by yzanの本棚 (@yzan_books) on

その結果行き着いたのがこれだ!

読書に特化したInstagram。ここに僕の読んだ本を簡単に書評を書いて投稿していく。

2017年に好きな音楽とファッションをDJと愛染という仕事に変え、2018年は苦手なイラストをLINEスタンプを描くことで仕事にしてきた僕ですが、実は1番好きなことからはなんとなく逃げてた気がする。

それは”本を読むこと”だ。

少し前に、「あまりにも楽しすぎた思い出はブログに書けなくなる」って話を書いたけど、つまりそういうことだ。

夢中で好きを発信するのはいいもんだなって思った件

2019年1月13日

最も好きなことで傷つくのが怖くて無意識に逃げてきたわけだ。

楠一成という男の影響

ところが、最近くっすんと一緒にいる時間が増えてきたことで影響を受けている。それは”好きなこと”に全力でコミットする姿勢だ。

くっすんのYouTube
kussun ch

このYouTubeを見てもらったらわかるように、くっすんは全力で好きなこと楽しんでる。

僕は正直、車なんて興味なかったけど、楽しそうに車をコンテンツにしていく彼の姿を見てると「好きなことを楽しむ姿っていいな」って正直思った。ちょっと褒めすぎているので、彼がこの記事をスリランカで読まないことを祈るばかりだ。

いろいろ考えた結果、Instagramで好きな読書を表現してみようと思ったわけだ。

2019年はさらに好きを表現していくことに決めた!

Instagramで好きを表現していく

このアカウントを運営するにあたって、ひとつ決めたことがある。それは”関係性を気にしない”ということだ。

僕は基本的にSNSは関係性を持って、双方向であることが魅力だし、そこでの人とのつながりが魅力だと思ってる。

だけど、このInstagramに関しては別。ただただ、一方的に自分の好きを発信してみる。それを見てくれる人だけでいい。そんな方向性でやってみようと思う。

考えてみれば、関係性を育てるのはTwitterで充分なんですよ。ましてやInstagramのメインアカウントでは関係性ある人はフォローしてて、そこで見れるわけだし。

この読書アカウントでは、同じように書評をやってる人しかフォローしない。そうすることで、タイムラインにも本のことばかり流れてきて、Instagramを開くのが楽しくなってきてる。このアカウントは周りを一切気にせず僕の好きな本に夢中になろうと思う。

SNSで1番しんどいのは、見なければならないという義務感でSNSに臨むことだ。僕は正直、Instagramであんまり興味ない投稿が流れてくるのがしんどい。Twitterだと楽しいのに、この差はなんなんだろうね?

同じように、本の投稿なんて興味ないという人いるだろう。そういう人はもちろん見なくて大丈夫。ただ、Twitterでは仲良くしようねって話だ。Twitterで仲良いからInstagramも必須フォロー…はちょっと違うじゃない?って話。関係性に同調圧力ができたら終わりだね。

SNSは無理なく続けれる環境を作ることが大事

この方向性がどうなるかはわからないけど、現時点でフォロワーは順調に増えてる。タイムラインも読書系の人しかフォローしてないから、見るのも楽しくて全くストレスない。はっきり言って、こんなにInstagramを見るのが楽しいのは初めてだ。ふと時間が空いた時に、Instagramを開く機会が増えてる。やっぱり楽しい環境を作るのって大事だと改めて思う。

これならストレスなく続けれそうな気がする。そして続けてたら何かにつながるかもしれないし、楽しいだけで終わるかもしれない。

SNSに力を入れるようになって、なんだかんだで読書の時間が圧倒的に減ってる。それは前から思ってた。このInstagramがモチベーションになって、本を読む時間が無意識に増える気もしてる。それは僕にとって必ずプラスになる。

Instagramは関係性を気にせず、自分の好きなことに振り切ってみよう。

仮説ではあるけど、しばらくこれでやってみます。あ、メインアカウント(@yzan_gram)の方は普通にみんなの投稿見てるからそこはよろしくね!

あと、読書アカウントの方にコメントくれるのは嬉しいです。タイムラインを本関連に統一したいってことなので誤解なきようよろしく頼むね。僕が好きな本が気になる人はフォローしてね。

なんだかんだでフォローしてもらえるのは嬉しいからね。勝手なことばっか言ってるって?いや、僕もそう思います。でも好きなことってそんなもんでしょ。好きなことに夢中になれる2019年にします!

記事一覧


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑しなやかフェス2019春公式サイト

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」