ユニコーンのリーダー阿部義晴、通称ABEDON(アベドン)。

7月30日は彼の誕生日。

そして、ユニコーンでは恒例となった誕生日のライブイベント50祭。

今日はこの記念すべきライブを感じようと映画館のライブビューイングへ足を運びました!

 

気志團終了後の記念撮影。真ん中のチャゲ&アスカのコスプレでABE&OKUDAのYAH‐YAH‐YAMAGATAはおもしろすぎた!

気志團終了後の記念撮影。真ん中のチャゲ&アスカのコスプレでABE&OKUDAのYAH‐YAH‐YAMAGATAはおもしろすぎた!

 

ABEDONはメンバーの中では最年少。

最年長のドラムの川西さんから続いたこの50祭も今日で一通り終わりという事になる。

そして、メンバー随一の盛り上げ上手のABEDONが主役となれば、ファンの期待も最高に高まってるってわけだ!

僕も本当は現地の山形へ行きたかったくらい。

チケットが残念ながら用意できなかったけど、そのくらいの気持ちはあった。

それほど、特別なライブだったのだ。このライブは。

 

ライブを通して感じたこと

ライブの中心はユニコーンなんだけど、今回は何と言っても氣志團が最高によかった。

気志團は全員ユニコーンが大好きという共通点があり、なおかつABEDONを師匠と仰いでいる。

そんな彼らがこの一大イベントに呼ばれたということは、きっと感極まるものがあったと思う。

氣志團登場前のスクリーンには、2001年のABEDONと一緒のステージが映し出され、感謝の想いを伝える映像が流れた。

正直、うるっときてしまう内容。

音楽って本当はもっと楽しいものだ!楽しもうぜ!

というメッセージが気志團に送られていた。

気志團にとって、今日はその恩返しということになる。

 

そんな彼らが出した答えは圧巻だった。

それは、自分たちの曲は一切演奏せずに、ユニコーンの曲を中心にかつての歌謡番組であるザ・ベストテンのパロディをやることだった。

その名もアベストテン!

綾小路翔が黒柳徹子のパロディを。その名も綾柳徹子。

この時点で会場はライブビューイングにも関わらず爆笑だった!

 

そして、アベストテンが始まった!

 

内容はとにかくおもしろかったんだけど、何より思ったことがある。

今回気志團が呼ばれたのは、ユニコーンが主催する場。

さらに師匠の記念すべき日。

そこを充分に理解したうえで、彼らはユニコーンファンの為に盛り上げに徹した。

誰もが知っている曲もあるにもかかわらず、それらを一切演奏しないっていうのは、本当に覚悟がいることだと思う。

 

そして何より、それが気志團らしいとその場にいる観客に思わせたこと。

 

ここに至るまでの気志團のキャラと、ABEDONへの感謝の想い。

 

それが無理なく自然だったのがすごいなぁと思った。

 

何をやるにしても、そこに至るまでの過程が大事。どんな時でも自分らしくある事。

急に他の何かになんてなれないなって思った。

 

気志團は本当に彼ららしく、最高のお祝いをしたと思う。

何より本当におもしろかった!早く映像化して欲しいほどに。

 

 

ここからはTwitterから感想を紹介します

僕の言いたい事は今日はそれだけです。

後は、Twitterでの盛り上がりを一部ピックアップします。

ちょっとでもこの感動と臨場感が伝わったら嬉しいです。

 

 

まずはセットリストから。

気志團のアベストテンはもちろん、ユニコーンもかなり激熱なセトリです!

 

□ユニコーンセットリスト
01.RAMBO N°5
02.半世紀少年
03.新甘えん坊将軍
04.ロック!クロック!オクロック!
05.TAIRYO
06.ひまわり
07.WAO!
08.SAMURAI 5
09.エコー
10.50/50
—encore—
11.人生は上々だ

 

□気志團セットリスト(アベストテン)
10位 忍者ロック ABEDON
9位 WAO! 吉川西晃司(モニカ風)
8位 欲望ビンビン物語 奥田原俊彦(ハッとしてGOOD風)
7位 PTA~光のソウル~ EB‘z(LOVE PHANTOMのイントロからウルトラソウル)
6位 チンチロリンになにげなく 近藤義彦(ギンギラギンにさりげなくを大迷惑で・回線トラブルで中断)
5位 今夜は風~CSA~風Ⅱ 小三尺健二feat.スパダラゴー(今夜はブギーバッグ)
4位 夏の大将 糸旬香(いとしゅんかおり)・コクブロ(WINDING ROAD)
3位 JI.N.SE.I.WA.JO.JO.DA 三代目AB Brothers(ランニングマンのダンスかっこよすぎ!)
2位 フィールソームーン ABE48+2(ヘビーローテーション・綾柳さんセンター)
1位 開店休業-YAH‐YAH‐YAMAGATA ABE AND OKUDA(チャゲ&アスカ)

 

 

ユニコーン再結成の立役者になったABEDONへの感謝のツイートも多かったです。

 

 

それぞれのメンバーが50歳の時の記念ソングがあるんですが、それらを時系列順にいっきにやりました!

 

 

 

 

気志團を絶賛する声が続きます。

 

 

もう二度と聞くことはない(ユニコーンで)のかなと思ってた半世紀少年。

一度解散してしまったバンドだけにこの想いはすごくよくわかります。

 

 

アベスト10での川西さんのパフォーマンスを評価する声も。

 

 

奥田民生は吉川晃司のモノマネをしました!

 

 

大人になるっていいなってのは、ユニコーン再結成のきっかけとなった阿部君の40祭のときのセリフです。

あれがもう10年前になるんだなぁ。

SAMURAI5はそんな五人が楽しそうに旗を振る名曲です。

 

 

AKBのパロディはとにかくおもしろかった!!

 

 

ここの流れは本当に爆笑でした!

 

 

気志團への評価は高い…って僕のツイートですね(笑)

 

 

コブクロのパロディはおもしろかった!

 

 

本当にセットリストがよかった!

オクロックめっちゃかっこよかったですね!さすが民生!

 

 

テッシーのAKBは本当にひどかった!

 

 

オザケンのパロディもでました!しかも動きが似てた!笑

 

 

やっぱり最後は気志團のアベスト10を絶賛する声が。

 

まとめ

一度解散したユニコーンが、またこうやって聞けて本当に嬉しいです。

秋のツアーも楽しみです。

 

音楽ってやっぱりいいな!

そして大人になるっていいな!