わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

DJわいざんが #しなやかフェス2018秋 が終わって頭に浮かんだ曲を聞いてみてほしい

しなやかフェスが終わりました。代表としての振り返り記事は書いたものの、まだまだ余韻にひたっています。日常に帰ろうと自分で言っておきながら、まぁひたるものは仕方ないですね。その辺のバランス感覚は絶妙に持ち合わせてるつもりです。

四日市の名もない農家が作ったきゅうりを、ただ食べて感想を伝えるだけのフェスが終わりました

2018.10.09

しなやかフェスが終わって頭に浮かんだ曲

しなやかフェスでは、僕は代表として運営の全責任を務めながら、パフォーマンス面ではDJわいざんとしてDJをやったんだけど、今回の選曲は我ながらすばらしい選曲をしたと思います。

ただ、フェスが終わってみんなの振り返りブログや投稿を読んでると、ふと頭に浮かんだ曲は当日のセトリには全く入れようとすら思わなかった別の曲でした。

これ、我ながらおもしろいなぁと。始まる前に想定した僕の中のしなやかフェスと、終わった後のみんなの感想を含めたしなやかフェスだと受け取る印象が違うってことなんですね。

今日のブログは、多くは語りません。その曲を写真と共に振り返ろうと思います。それぞれで感じ取ってくれたら嬉しいなと思います。アーティストなんでその辺の余白を大事にしてるという事でひとつよろしくお願いいたします。

DJわいざんからしなやかフェスへ

ちょっと一曲歌わせて 今訊いておきたいことがある

いつか僕もあなたも白髪になって 忘れてしまうだろうけど

駅前のオープンカフェで暇潰し ぼんやりと通りを眺めていたんだ

ほらまた縦列駐車でぶつけてる たいして急ぐ理由なんてないのにね

昨夜見たニュースの事だけど ある事件で捕まった犯人の顔は嬉しそうだった

見たくもない現実をナイフで切り裂いた ただそれだけのこと

この真っ白いキャンバスにあなたなら何を描きますか“自由”という筆で

目弦めく些細な悩みは とりあえず今は置いておいて そのうち忘れればいい

 

携帯電話で長話 話題は後からついてくる

あらまあ みんな一緒に綱渡り 流行り廃りにぶら下がり

さっき食べたカレーパンの賞味期限はとっくに切れていたんだ

気づくのが少し遅過ぎた ただそれだけのこと

花咲き誇るこの小さな列島にこれ以上何を望みますか 殿様じゃあるまいし

透き通る風に誘われて土筆の子供が顔を出した いつかのあなたのように

銀河に浮かぶこの辺鄙な惑星の六十億分の物語 それは終わらない約束

草木も眠るあの聖なる夜に 偶然あなたが生まれ落ちた

輝く奇跡を信じ 生きる

Listen to this song

森山直太朗の4thシングル。2004年1月10日発売。


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」