わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

【ジェットフェス】島根県のシンボル宍道湖をバックにギターウルフ主催の音楽フェス開催!DJわいざんも出演!

島根県の松江市と出雲市にまたがる巨大な湖、宍道湖。夕陽がめちゃめちゃキレイで、日本夕陽100選にも選ばれてる、「水の都松江」のシンボルです。

ね。この美しさ。ぼくも楽天トラベル時代に、島根県を担当していたということもあり、この地域は思い入れが強い地域でもあります。

そんな思い入れのある松江市で、宍道湖をバックに音楽フェスが開催されます。その名もシマネジェットフェス!2018年9月29日に古墳の丘古曽志公園にて開催。宍道湖を望める絶好のロケーション。

そのジェットフェスに、DJわいざん出演します。これはヤバイ。音楽フェスですよ、いよいよ。いやぁ、本当にDJわいざんはどこまでいってしまうのか。我ながら驚きを隠せません。あ、念のためにですけど、現在活動休止中ですからね。パフォーマーこな子が世界一周に行ってしまったので4月から活動休止。ただ、こな子が帰ってきた時だけは出演するようにしてます。

DJわいざん活動休止の理由

2018.05.01

今回もこな子と出演します。この条件なら活動休止も解除というのが今年のパターン。そこのところよろしく。

 

シマネジェットフェス主催のギターウルフ

ジェットフェスを説明するにあたって、まずは主催のギターウルフのセイジさんを紹介しないといけない。今や全国に音楽フェスはたくさんあって、どこもそれぞれの想いを込めてやってるし、魅力がある。

だからこそ、誰が主催してるか?はすごく大事。そして、このシマネジェットフェスを主催してるのがギターウルフというバンドで、リーダーのセイジさんというわけだ。

ギターウルフとは

写真の真ん中の男が宍道湖を愛する男、ギターウルフのセイジさん。めちゃめちゃロックでカッコいいわけですよ。この人との出会いで、このジェットフェスはぼくにとって思い入れの深いものとなっていきます。

世界で活躍する日本のスリーピースロックバンド・ギターウルフ。北米で最も注目を受ける日本のロックバンド。ぼくも名前は聞いたことあったけど、実は詳しくは知らなかったんです。デビューがアメリカで、いち早く世界進出していたらしい。伝説的ロックバンドと言っても過言ではないベテラン。革ジャンの似合い方がハンパない。

シマネジェットフェスとは

で、そのギターウルフが主催する音楽フェスがシマネジェットフェス。島根県松江市で9月に開催される。ギターとボーカルを務めるセイジさんは、長崎生まれだけど、小中高の多感な時期を島根県松江市で過ごしたらしく、初恋や幼馴染とのケンカだったり、セイジさんのロックの原点となった思い出がたくさんあるらしい。

で、松江市のシンボルである宍道湖を年に2回は見ないと気がおさまらないらしい。

それほど思い入れがある島根で、セイジさんが渾身の力を込めて主催するのがこのジェットフェス。今年で2回目のフェスで、とにかくブッっとんでる。ステージ上は宇宙人がUFOで誰かを連れ去ろうとして現れてるところに、島根県の伝統芸能である石見神楽が舞ってたりする。

いや!もうわけわかんない事になってる!!!

ちょっとこの時点でどうも他の音楽フェスとは一線を画してきてるよねって言いたくなる。

ジェットをつければ何でもカッコよくなる

これはセイジさんに初めて会った時に、とっても印象に残ってる言葉。ぼくが「ジェットって何か意味あるんですか?」って聞くと、セイジさんは言った。

「いや…ジェットって言葉をつければなんでもカッコよくなるから」

そしてこう続ける。その時、ぼくが飲んでたアールグレイの紅茶を指さして…

「ジェットアールグレイ!!」

「ジェットアフロ!!!」

「ジェットフェス!!!!」

そしてこういう事だよ、わかったろ?と言わんばかりの満足そうな顔。ああ、ジェットに意味はあるんですか?とかなんてくだらない質問をしてしまったんだろう、ぼくは。

ぼくはその時、わかってしまった。いや、これってホント出演するから良いように言ってるとかじゃなく、この人はハンパなくカッコいい人だってわかってしまった。

この言葉だけでなく、物腰というか振る舞いというか…とにかくカッコいいんですよ。これはマジで世界を相手に音楽を貫いてきた人にしか出せないオーラだとしか思えない。

ぼくは納得した。何にでもジェットをつければカッコよくなるんだと。

やたらアフロを褒められるわいざん

もうお会いしたのが5月末だったんだなーと思うと月日が経つのがマジで早い。今年2年目を迎えるこのジェットフェスのプロモーションの部分の相談を持ち掛けていただき、その話をしていたのがこの日。

で、ギターウルフは確かに世界的なすごいバンドではあるけど、プロモーションにかかわるなら、当然ぼくは自分が心からいいと思ったことでないと発信はしないようにしてる。ここを崩すと、ぼくの発信は広告と同じになってしまうから。これ、すごく当たり前のことだけど、貫くのは信念がいる。

だけど、そんな心配は今となっては全くもって失礼な話で、もう話してるとビシビシ伝わってくるんですね。ジェットのくだりでもそうだったように。あーホントカッコいい人だな。これは力になりたいし、この人がやることなら自分の信用をかけてもいいなって心から思った。

そんなわけでジェットフェスを手伝うことになりました。これは本当に光栄な話。正直、ワクワクが止まらなかった。

ジェットフェス出演決定

そんなセイジさんの魂がこもったジェットフェス。そしてギターウルフの音楽。去年の様子を調べたり、CDを聞いたりしてると…これ、もし可能ならDJわいざんとして出たいな…という気持ちがふつふつ沸き起こってきた。

話をもらった時点では、あくまでプロモーションのサポート的な仕事で、DJわいざんとしてではなかったんですよね。

ちょっと勇気いるけど、これはちょっと覚悟を持って出させてもらえないか聞いてみたい!いや、これもう聞くしかないでしょ!だってこんなUFOがいるステージでパフォーマンスできたら最高じゃん!

「セイジさん、ぼくDJパフォーマンスもやったりしてるんですけど、もし可能なら出演させてもらったりできないですかね?」

と、面と向かって言えない気の弱いぼくは、間接的に一緒にこの仕事に取り組んでる宮くんに聞いてもらった。

宮くん。ぼくのブログによく出てくるくっすんのおこした会社、シーエルリンクを引き継いだ男。

そしたらあっさりOKだった。返答は「だってわいざんインパクトあるもん」だった。マジかよ!ジェットフェスに出れるのかよ!めっちゃ嬉しい!この時ほどアフロにしてよかったと思ったことはない。プロのロックバンドのリーダーから、「わいざんいいよ!華があっていいよ!」って言われるとめちゃめちゃ嬉しかったですね。

ただ、UFOがあるメインステージではないとのこと。残念だけど、まぁそれは当然といえば当然。ぼくを目当てに来てくれる人の為に、残念だけどそのステージではないって言っておく。あれだけステージがすごいって書いてきたのにごめん。でも、ギターウルフがこのステージでやるパフォーマンスは絶対一緒に見よう。そうじゃないと来ないでください。フェス全体を楽しんでくれるって人をぼくは集めたい。これは本当にそう思うんですね。

ジェットフェスのチケット手売りしてます

というわけで、ぼくは今、このジェットフェスを成功させるために、少しでも力になりたい。そう思ったらとにかく動く!チケットはプレイガイドでも売ってるけど、セイジさんに頼んで手売りをやらせてもらうことになった。

チケット手売り情報はTwitter(@yzan_travel)にてつぶやいてます。概要を簡単にお知らせさせていただくと…

2018年9月29日(土)

9:00~17:00

島根県松江市 古墳の丘古曽志公園

チケットは前売りで5,000円。ぼくも手売りをすることになりました。来てくれる人はTwitterからでも、直接DMでもいいので連絡下さい!ひとりでも多くの人に来てほしい!

当然、ぼくのDJも見てほしいんですけど、なんというか…このフェスをセイジさんがやりたいって想いをみんなで共有したい。青春時代に自分を救ってくれた島根のシンボル、宍道湖をみんなに見せたいというセイジさんの気持ち。そこで音楽を鳴らしたい!そしたらとんでもないことが起こる!だからやる!!みたいな最高にロックな想いを一緒に作りたい。

まだまだ、伝わり切らないと思う。ぼくもセイジさんに会って話せたから、こんなに熱くなってるんだと思う。だから、せめてぼくを知ってる人が「わいざんが今度は島根でがんばってるらしいから、ちょっと見にいってやるかー」って気持ちで来てくれて、そこでこのフェスを知ってくれたらいいなって思う。

これは去年の写真。会場から見た宍道湖に沈む夕陽。1日音楽にまみれて、最後にみんなでこの夕陽を見よう!シマネジェットフェス一緒に楽しんでくれる人は是非連絡ください。

ジェットフェスのオフィシャル情報は公式ページから

ジェットフェス公式HP
http://jettfes.net/

出演者は公式ページで確認してね。

司会は去年に続きまちゃまちゃ。ぼくの大好きなPOLYSICSと大森靖子も出るよ。いやーこれは楽しみ。この機会にひとりでも多くの人が島根に来てくれたら嬉しいな。

ジェットフェス、めちゃめちゃがんばるので一緒に楽しみましょう。

DJわいざんって何者?って人はこちらを
DJわいざん関連記事

わいざんに会いたい人は…
☑ 出演情報 をチェック!

 

お知らせ

■初のLINEスタンプ発売中!


■ブログの感想はレターポットで!


■公式LINE@登録してね!


■YouTubeチェンネル登録お願いします!

記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」