わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

#チーム短パンゴルフコンペ が圧倒的な理由その二

楽しかった #チーム短パンゴルフコンペ から一週間がたちました。

今もなお、Twitterやブログでは様々な角度から、このゴルフコンペの事が語られてます。

まさに圧倒的な場でした。先日のブログで、僕は圧倒的な理由をふたつほど上げさせてもらいました。

 

 

  • 主催者の短パン社長の愛とスター性がハンパない!

 

  • 参加者全員がSNSの発信力がある!

 

 

このふたつです。

 

その一では、主催者の短パン社長の愛とスター性がハンパない!について書きました。

 

#チーム短パンゴルフコンペ が圧倒的な理由その一

 

今回のブログはもうひとつの理由。参加者全員がSNSの発信力がある!について書きます。どうぞよろしくお願いしますね。

 

参加者全員がSNSの発信力がある!

イベントをやればやる程、本当に実感します。

「このハッシュタグを付けて投稿して下さいね~!」

と、言って実際に参加者に投稿してもらう事がいかに難しいかって事を。

 

僕が過去に主催したイベントで一番規模が大きかったのが60人くらい。

指定ハッシュタグを告知して、投稿を促しても、なかなか定着しないなーってのが正直な感想。

 

投稿を見て、引用リツイートして自分でハッシュタグをつけてみたり…

 

でも、それだと振返ってみた時に、僕のツイートばかり出てしまう。すると、なんだか不自然にがんばってる感が出てしまう

 

主催者のツイートばかり出てくるハッシュタグでイベントを振り返るのもなんだか伝わらないなぁって思ってしまう。

やっぱり、参加者全員で自然に盛り上がってる姿ほど、説得力のあるものはない。

 

この短パンゴルフコンペはその点において圧倒的。ハンパない。

参加者の10組40名、そして裏方の4名。そのほとんどがTwitterアカウントを持ち、使いこなしてる。

 

そして、主催者の短パン社長自らが誰よりもそれを引っ張ってる。

 

ゴルフをしにきたのではなく、ツイートをしに来た。ゴルフよりツイート優先ね!って堂々と言ってのけるのだから、発信にかける情熱がハンパない。

 

実際に参加者のツイートを見てみよう

あいにくの悪天候の中、ゴルフではなく、ツイートをしに集まった面々のツイートを実際に見てみましょう。
それにしても、この写真は相変わらず何度見てもインパクトがありますね!

 

今回、車がない人たちの為に陽田さんがバスを用意してくれました。

みんなで東京駅に集合して、同じバスでゴルフ場へ向かう。この一体感がすごいですよね。

 

出発後、バス内は早速盛り上がります。

「ゴルフに集中しすぎずツイートをしっかりして下さい!」

お約束になりつつあるこの言葉ですが、改めてみるとすごい事言ってるな~って実感。

 

短パン社長にマイクがいくと、全員がカメラを構えます。

まさに芸能人より芸能人なワンシーンです。

 

バスには、全国から集まった関係性のある人たちばかり。

Twitter中心に仲良くさせてもらってるシノハラ(ニックネーム)と憧れのシノハラ風をやるよね。

 

そしてゴルフ場に着。

続々と集まるピンクのポロシャツ&白短パン軍団にゴルフ場がジャックされました。

 

この日はあいにくの雨模様。

傘をさしながらも、みんな集合写真を撮りに続々と集まってきてます。

 

と、まだゴルフが始まってないのにこのツイートの嵐。

もちろん、ここで取り上げてるのは厳選してます。もっともっとたくさんのツイートが流れてる。

 

そして、この朝の時点でトレンド入りしてるのがまたすごいところ。

 

もう一度言いますよ。

 

始まる前からです!!!

 

この時点で、参加者全員の発信に対する意識がハンパない事がわかる。

そして、それは短パン社長がそういう発信をしているからに他ならないという事。

これにより、ここにいない人まで巻き込んでゴルフコンペは展開されていくのです。

 

そして短パン社長による始球式。

参加者全員が見守る中、渾身のナイスショット!!

 

 

 

こんな感じで始球式だけで、たくさんのツイートが流れてます。

ようやくこの後、各組スタートしていくのですが、もうこの時点でツイート追いきれないほど。

 

圧倒的なツイート量から思う事

いやぁ、改めて振り返ると本当にすごい量だった。

そして、終わって一週間たつ今もなお、余韻を楽しみながらツイートしてる人がいます。

 

これだけ、人を巻き込むゴルフコンペはきっと他にない。

 

SNSって仮想空間での出来事だから、いい事や楽しい事はなんとでも言えるわけです。

でも、そこにリアルが伴ってないと説得力がない。

 

リアルで圧倒的な場を作る。

 

これだけでも充分すごい事だけど、それにSNSを組み合わせる事で、その場にいる人以上の広がりを見せる。

こうやって書くと簡単だけど、これを実際やるのは本当に難しい。

 

参加してみて思いました。

そのイベントの時だけがんばって発信してね!って言っても実現できるものではないな、と。

 

毎日毎日、継続して発信を続け、その結果周りに集まる人の発信力が高まる。

そして、その意識を持った人が集まる事で、初めて実現される事なんだなって。

 

紹介したツイートは、まだまだゴルフが始まる前です。

よかったら、大量に流れてるツイートを見て、その日の盛り上がりを体感して下さいね!

 

#チーム短パンゴルフコンペ

 

それでは、最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

また来年もこれだけはなんとか参加したいなって思います。引き続き発信をがんばって来年に備えよう!

 

 

わいざんに会いたい人は…
☑ 出演情報 をチェック!

 

お知らせ

■初のLINEスタンプ発売中!


■ブログの感想はレターポットで!


■公式LINE@登録してね!


■YouTubeチェンネル登録お願いします!

記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」