わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

わいざんは豚骨ラーメンに海苔をトッピングするのが好き

先日、島根で旅館のコンサルをして、某地域の観光協会にてInstagramの活用アドバイスをして、広島に帰ってきました。広島と島根は片道2時間ちょっと。込み具合にもよりますが、2時間半あれば帰ってこれますね。

某地域の観光協会を探すぼくたち

Instagramに関わらず、相談を受ける時によく言われるのが「拡散するにはどうしたらいいか?」これですね。

で、ぼくは100%こう返します。

わいざん
「拡散されるのを目的にするのは違います。拡散された情報を見て、第三者が興味を持ってくれる事が大事なんです」

拡散されるべき情報はテクニックなんて使わなくても、勝手に広まっていくんですね。もちろん、広がりの土台を作ることは必要です。でも、拡散だけを目的にして、投稿のお願いをしたり、投稿することで何か特典をつけたりする事は本質的でないということです。そうしないと広まらないものは、広がっても意味ないということ。

コンテンツを強化することが大事ということです。それを見た第三者が興味を持ってくれるように。そこと向き合わずに、テクニック面で広げることを考えても意味ないということですね。これ、すごく大事なことです。

こういう話をすると、納得して喜んでくれる人と、そんな事より拡散される方法を教えてくれよって人にキレイにわかれます。これホントに。

ひと昔前ならいざ知らず、今やそんな方法は無いです。なのでぼくはここは譲らない。で、ここに共感してくれる人と一緒に仕事をすると、やっぱりうまくいきやすいです。どうしてもテクニックだけでやりたい人は、それはそれでいいと思いますが、その場合はぼくじゃない方がいいと思うので。

※ここから先は全く意味ない話です

ここからは全く関係ない話なんで、もはや読まなくてもいいんですが、この日は広島に帰ってからラーメンを食べました。とんこつラーメン。

とんこつラーメンを食べる時に絶対に気をつけてほしいこと。それは、海苔をトッピングすること。とんこつラーメンに海苔をトッピングってめちゃめちゃ合うんですよ。

ぼくが、日々発信力を高めたいと思ってる理由のひとつに、とんこつラーメンに海苔をトッピングする人を増やしたいというのがある。

なぜなら、とんこつラーメン屋なのに、トッピングに海苔がないお店があるからだ。ぼくが発信力をつけて、「とんこつラーメンには海苔トッピングが常識!」っていう事ができれば、多くの店で海苔をトッピングすることが叶うかもしれない。

とんこつラーメンと海苔

とんこつスープに海苔をつけて、ヒタヒタにしみ込ませて海苔を食べるのがたまらなくうまい。それを白ご飯と食べるとさらにうまい。海苔の旨味がスープに混ざって、とんこつラーメンの味もまた深みが出る。

時には、スープに少しくぐらせるくらいにして、海苔の触感を残して食べるのもまたうまい。

とんこつスープだというのがまたいいんですよ。透き通った感じのあっさりとんこつが良く合う。やった事ない人は是非お試しあれ。

今日お伝えしたい事はとにかくこれ!毎日マジメな内容書いてても疲れるのでたまにはこんなのもいいでしょ。おすすめのとんこつラーメン屋があったら教えてください。

わいざんに会いたい人は…
☑ 出演情報 をチェック!

 

お知らせ

■初のLINEスタンプ発売中!


■ブログの感想はレターポットで!


■公式LINE@登録してね!


■YouTubeチェンネル登録お願いします!

記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」