わいざんオンラインサロン

オンラインサロン運営中。詳細はバナーをクリックしてね!

商品を通じてどんな価値を提供できているかの考え方

人って、自分の事となると途端に視野が狭くなったり見えてなかったりする事が多いですよね。僕もよくそういう事はあって、他者のコンサルをしている時に自分を省みる事がよくあります。「あ~これって自分もできてないじゃん!」みたいにね。

商品を売る時の基本中の基本なんですが、価値がしっかりと伝わっているかどうか?ここを見直す事って結構大事です。いくら自分たちで「これはいいものです」とか言ってても、お客さんに伝わらなければ意味がないわけです。

今日は改めて、自分の商品についてそこに向き合ってみようと思ってます。広島でマーケティングコンサルタントの仕事をしてますわいざん@yzan_travelと申します。よろしくお願いいたします。

なお、自分の商品で考えを進めていきますので、どうやっても最終的には宣伝になってます(笑)その旨ご理解の上、読み進めて下さい。

DJわいざんという商品について

今回取り上げる商品はDJわいざんのライブです。これについての伝え方が雑だったなぁと思っております。

価値が伝わっているかどうか?を考える時に、絶対的に忘れてはいけない事があります。それが、お客さんが商品を通じてどんな価値体験を求めているか?という事です。藤村正宏先生のエクスペリエンスマーケティングの考え方ですね。

お客さんは何を求めているのか?

お客さんは、DJライブを買っているわけではなく、DJライブを通じて得る体験を買っているという事です。「え?ライブって体験じゃん」って思うかもしれません。この場合、DJライブというのは体験型の商品であって、ここでいう体験というのは、それを通じてどんな価値を得られるか?という事ですね。ここを伝えずに「楽しいから来てね!」だけ発信してるのはちょっと雑だったなぁと思います。

現在、名古屋の全力パフォーマーの鈴木重雄と東名阪ツアーをやってますが、動員が中々厳しく。最終的に形にはなってるのですが、集客集客の発信になってしまうと、長くは続かないし労力もかかる。ここを抜け出したいなぁと思ってるわけです。

ヒントはお客さんの中にある


こういう時、大事にしたいのがお客さんの声。自分の事って、どうしても正確に見れません。実はですね、先日LINE@で「東名阪ツアーの集客に関して、いい案があったら教えてください!」って流したところ、ライブの感想が返ってきたんですよ。僕は、このツアーで鈴木重雄の魅力を伝えたかったんですけど、それが存分に伝わってる感じの。

その時、思いました。自分たちで「楽しいから来てね!」ってのは簡単に言えるけど、何がどう楽しいのか?来るとどんな事が得られるのか?をきっちり伝える事って大事だなぁと。その感想にあるような事を、事前に伝えていかないといけないなって思いました。

お客さんにライブの感想を聞いてみた


感想自体はわりとTwitterにあがってます。ありがたい事に。だけど、お客さんはその場での気持ちをストレートに投稿してくれてるので、具体的ではない場合が多いです。楽しいのは伝わるけど、だから何?ってところですね。興味ある人には伝わるけど、興味がない人には届かないわけです。

なので、「僕のDJライブでどんな事を得る事ができましたか?」という切り口で、オンラインサロンのメンバーに聞いてみました。先に言っておきますが、オンラインサロンのメンバーからの感想なので基本的にはいい事ばかり返ってきてます。当然、僕のライブに来てあわない、楽しくないって人もいるでしょう。ひとつの側面として捉えてもらえたら嬉しいです。

DJわいざんライブの感想

返ってきた感想をいくつかピックアップして紹介します。

お客さんどうし仲良くなれる

過去二回参加して感じたのは、お客さんどうし仲良くなれるなーって事。もしくは、待ち合わせ場所になる事。
一歩踏み出す勇気はもちろんの事。まわりの人との距離感もライブを通して学べるんじゃないかなって思います。
近すぎず、離れすぎず!
“待ち合わせ場所を作りたい”とは常々思ってますので、この感想は嬉しいですね。これは確かによく言われる事で、ライブに来て友達ができたってケースはよくみます。ただ、ライブ中は話ができる環境ではないので、終わった後の物販の時間とか打ち上げでゆっくり話してもらえたらいいなぁって思ってます。

ライブ後の打ち上げっていいですよ。体を動かした後だから解放感があるんでしょうね。気持ちがオープンになってて、話が盛り上がります。

あと、意外とおススメなのが開場してからライブ開始までの時間!この時間は、話もできるし始まる前の高揚感も味わえるのでおすすめです。いっそ開始までの時間を2時間くらいとってやろうかと思うくらいです(笑)

一歩踏み出す勇気

【得られたこと】
わいざんがいつも伝えてくれている「一歩踏み出す勇気」
できてないやつを見て笑うんじゃなくて、一歩踏み出すこと。自分からわに入って楽しむこと。

僕の行動の指針になっています。

これも嬉しいですね。DJわいざんの掲げてるテーマでもあります。できないのを見て笑ったり、一歩引いた傷つかないところから眺めてるのではなく、当事者になりましょう!ってやつです。MCでもよく話すのでこれが伝わってるのは嬉しいですね。


しなやかフェスでのこのシーンがすごくわかりやすい。この感覚が身につけば、生きるのがとっても楽しくなりますよ。行動する時に考え込んでしまって、なかなか踏み出せない人には得られるものは大きいと思います。

若者の不安を解消する

私はまだ2度しかライブに行った事がないですが、初ライブは若い方が多かったので、どこか不安気だった皆さんの顔が踊った後とても生き生きしていました。
人間の先輩であるわいざんに全肯定される事と、わいざんが頑張っている姿を見て「一歩踏み出す勇気」もらえているんだと思います。
そして、それを見ていた私もワクワクしました。人間が人間を動かすんだ!と感動しました。
東名阪の重雄さんの時も、重雄さんの魅力を引きし、それをお客さんに伝える天才だと思いました!
後はただただ楽しいです!

僕の流す曲は、完全に自分が生きてきた時代をそのまま表したような選曲になってるので、世代が違う若者には知らない曲が多いかと思います。だけど、ここに書いてくれてる通り、若者ウケはかなりいいんです。

ここに書いてある、初ライブは発信する事、行動する事の大事さを話した後、それを体感してもらう為にDJをやってほしいという依頼でした。なので、トークライブが中心。その後のDJタイムは「一体何をするんだろう?」という感じ。会場にはライブハウスで踊った事もないという若者が多かったです。

これがその日の映像なんですが、それでもこのくらい盛り上がります。みんな本当に生き生きしてましたね。悩める若者は一度ライブに来てみてほしいところ。

勇気をもらえる

DJわいざんのいいところは、勇気をもらえるところ。
初めてでも、とにかくやってみる、やってみたら楽しいでしょ、っていうのを体現しているわいざんだからこそ、刺さるものがある。
大谷さんの肯定ともまたちがう。
わいざんの後押し力は半端ないです。
そして、何よりも楽しくやってる姿を見せるのがよい。
わいざんが一番楽しんでいるから、わたしたちも手放しで楽しめて、結果元気や勇気をもらっている。
それが、背中を押す力になってる。
そして、重雄とかこな子とか森子とかの魅力も伝えてる!

曲のセレクトもさいこう!!
東京は夜の7時とか、キャノンボールとか、チャランポランタンとか、telephonesとか、もうほんとに最高すぎる!!

一回来たら癖になるから、初動を増やしたいですよね。

何よりも自分が楽しんで、結果的にまわりに勇気を与える事になっている。これはDJわいざんのコンセプトそのものですね。

僕が憧れて、参考にさせてもらってるDJダイノジの大谷さんの肯定もハンパないけど、やっぱりマネしたってどうしても同じにはならないってのがよくわかるなぁと思う。自分なりに、伝え続けてると個性が出ていくもんだなって感じます。僕は行動するあなたを肯定します。間違ってもいいから好きな事をやっていこうと。

後は、選曲はやっぱり世代が上の人にはたまらないと思いますね。自分が行っていいのかな…なんて思わずに年配の方も大歓迎ですよ。

一体感が楽しいくらい

的外れかもしれませんが、意見を書きますね。僕はわいざんでしかDJイベントに参加したことがありませんでした。だからわいざんのDJが普通じゃないって言われても普通を知りません笑 今でも他のDJに興味ないんですよね。わいざんのDJもSNSで知り合った仲間たちと音楽に合わせて踊る一体感が楽しいくらいの感想です。僕みたいにDJイベントに縁がなかったり、興味がない層にアプローチしたら、新しい客層が広がるのかなぁ?と思ったりします。

それと、重雄さんに関しては、この間の集客がマジ下手です。というブログが共感できました。この間名古屋で聞いた、130人集客して勘違いしてアイドル系事務所に入った話とかマジで面白かったから、ああいう失敗や挫折のエピソードをもっと知りたいなと思います。

そんなにベタ褒めじゃないのが逆にいい(笑)

僕はとりあえず自分のDJが普通じゃないとは言ってなく、ただ下手なだけです。実際、僕もDJってどんな人がいるの?って言われても全く詳しくなく、クラブなんかは相変わらず怖くて行けません。それでも楽しいと言ってくれるのは、やっぱりお客さんの待ち合わせ場所になってるからでしょうね。それだけの為の参加も大歓迎です。

重雄の「集客が下手です」というブログは僕も心を打たれましたね。重雄とは、ライブの後の反省でよくこんな事を話してるので、痛いほど彼の人の良さというか…そういう面を知ってるんですよねぇ。ブログから一部引用します。

僕は口下手だしライブに誘うのめちゃくちゃ下手で、集客は死ぬほど終わってます。

自分で自分をオススメするって、気が引けるんですよね。笑

それに、信用を削ってお誘いするのって、
ほんとみんながしんどくなる。

一定の人に来て来て!!!
初めて会った人に来て来て!!!

どれだけいいものでも、関係性あっても、、疲れちゃいますよね。

引用:お金について向き合っていかないとマジでやばいと思う件

音楽活動で生きていくのって本当に大変で、だけどその大変さをダイレクトにお客さんにぶつけるのは違う。なので、工夫を重ねながら「行きたい!」って自然と思ってもらえるようなライブを作って、それを伝えていきたいなって最近重雄とよく話します。

まだまだ未熟なところばかりですが、これからの成長を見守ってくれると嬉しいですね。

マイクパフォーマンスの魅力

数えたらもう4回も参加していることに驚きです(笑)

毎回参加して感じることは一つはとにかく未完成でポンコツなDJということをわいざん自らさらけ出すことによって会場のみんなが「よし!じゃオレたちが」って感じで客が演者を持ち上げるような一体感。これは普通ではありえない(笑)

そして、もうひとつはわいざんのマイクパフォーマンスの魅力。特に若い世代でくすぶってたり自信が持てていない人を完全肯定して1歩踏み出す勇気を与えてるところなんじゃないかな。

大きくはそんな2点だけどもちろん選曲やパフォーマンス、そして参加者の距離感が縮まるようなムードづくりも最高!

これですね。これもよく言われます。自分としては、DJに自信がないからその余白を埋める為に喋ってるんですけど、それが自分らしさになってるようです。

もちろん、喋る事は得意なのでそこについては自信あります。その日の客層や、反応を見ながら「こういう話が必要だな」って思った事を話すようにしてます。不思議な事に、セミナーよりも伝わったりすることがあります。音楽の力ってやっぱりすばらしい。


先日の名古屋のジャイアンナイトに出た時のマイクパフォーマンスがこれ。ジャイアンナイトは僕の主催ではないから、お客さんのほとんどは僕の事を知りません。まずは自分の人間性を伝える為にこうやって1曲丸ごと喋ったりします。

このマイクパフォーマンスがくすぶってる人や、なかなか動けない人の後押しになるらしいです。これは正直嬉しいね。

鈴木重雄ライブの感想

続いて一緒に東名阪ツアーを回ってる鈴木重雄のライブ感想です。これは、本人じゃないので僕の元に届いてる感想は少ないんですけど、前述したLINE@に寄せられた感想を紹介しますね。

一生懸命さが人の心を打つ


おつかれさまです!
名古屋公演に参加しました、プロテイン前田です。

東名阪ツアーをもっと盛り上げるために、ちょこちょこ話題に上がる「一生懸命」の曲を公開するのはどうですか?
重雄さんの曲なので、勝手は言えません。

僕は正直、名古屋公演当日、いろいろ落ち込んでいたのと、うおしーらんのMV撮影の疲れから、参加しようか迷っていました。
でも、重雄さんのイベントが好きなのと、しーらんから、「来て!!!」と言われていたので、行くことにしました。

そんな僕に、「一生懸命」や「頑張れ!」はかなり刺さりました。
こんな曲あったんだ…!
おれに向けて歌ってるのかな?と思うくらいパフォーマンスも良くて、
より重雄さんを好きになりました。

そして、この二曲は特に、ライブで聴くのと、YouTubeで見るのでは味わいが違うと思います。
僕としてはライブで皆んなに聴いてほしい曲です。

事前に曲を知っていた方が、参加してくれる方が増えると思います。
残り少ない日程で、参加を迷ってる人達にもうあと一押しするには良い方法かなと思いました。

長文すみません。

この感想に出てくる一生懸命という重雄の曲なんですが、このツアーでかなり重要な意味をなしてます。僕も正直、『SHIGEO』くらいしか知らずにこのツアーを決めて、イメージ的にはお祭りみたいに盛り上げるライブって感じなのかと思ってたんです。だけど、この一生懸命って曲がすごくよくて、がんばって生きてる人がこれを聞いたら心を打つと思います。

動画を見るより、その日のライブ全体の流れも含めて、生で聞いてほしいので動画はUPしません。というか、動画じゃ伝わらないんです。売れないながらも、10年間やってきた重雄ならではの価値だなって思います。

これ、悩んでる人や、自分に自信がなくなってる人は聞いた方がいいです。

僕らのライブの価値とは

僕らのライブを通じて、どんな体験が得られるのか?をまとめます。

感想から出てきた項目は…

  • 仲間ができる
  • 一歩踏み出す勇気がもらえる
  • 不安がなくなる
  • 落ち込んでる時に救われる

こんなところでしょうか。これらを踏まえた上で、僕なりに自分のライブを通じて得られる体験を伝えるとすると…

 

優しくなれる

これなんじゃないかと思います。これは、僕自身もそうなんですけど、落ち込んでる時とか自分のやりたい事がうまくいってない時って、余裕がなくなって優しくなれない時があります。

優しくなれるとはどういうことか?それは、選択肢を増やす事につながると思います。人に優しくなれるという事は、自分にも優しくなれるという事。許容範囲が広がるという事になります。自分を許せる範囲が広がると、選択肢が広がる、可能性が広がるわけですね。これが僕のライブの価値です。

考えてみると、僕らのライブに意地悪な人ってほとんど来ません。そりゃそうですよね。来る必要がないというか(笑) 発信の向こうでは色々言う人はいるかもしれませんが、わざわざ来ませんよね。

でも、くすぶってる人や落ち込んでる人はいます。自分に余裕がなかったり。そこに、全力でひたむきなパフォーマンスを見せ、一体感を作ることで自分もやれる!って思ってもらえると思います。

そうなったら、もうそこには優しい人しかいないんじゃないかと。来てくれたお客さんを思い出すと、これってマジであるなって思います。僕のライブに来ると優しくなれます。鈴木重雄とやってる今回のツアーは特にこれだなと。

いよいよツアーファイナル東京公演

もう日はありませんが、3月5日(月)は東名阪ツアーもいよいよファイナル。東京公演です。追加公演があるともっぱらの噂ですが、ひとまずはこれが千秋楽。

東京公演は、初参加の人も何人かいて、僕もすごく楽しみにしてます。とはいえ、相変わらず集客には苦戦しててまだまだチケットは余ってます。だけど、来てくれた人に価値を提供できるようなライブを全力でやります。まずはそこが大事だろうと。

会場はMusic Bar MELODIA Tokyoで19時からスタート。開場は18時30分なんで早めに来れる人は来て、お客さん同士仲良くなってほしい。

東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅 1出口徒歩5分

都営新宿線「西新宿五丁目」駅 A1出口徒歩5分

東京メトロ丸ノ内線「中野新橋」駅 徒歩7分

アクセスの詳細に関しては公式ページから確認してね。

Music Bar MELODIA Tokyo


ライブハウスはこんな雰囲気です。ライブハウスに行ったことない人は来にくいと思いますが、この日は僕らの色で染めますので是非遊びに来てください。

東名阪ツアーの詳細はこちら

【追加公演決定】#重雄わいざん東名阪 ツアー | なんでもやってやる!先の見えない明日…一発かます!

2018.02.06

東京公演のチケットはこちら

https://yzan.thebase.in/items/9857358

※別途ワンドリンク500円

ライブには行けないけど、DJわいざん…なんかがんばってるから応援してやるよって人はお手持ちのSNSでこの記事をシェアしてくれたら嬉しいです。

今回の価値を伝えるって考え方は、どんな商品でも有効なんで自分に置き換えて考えてみるのもいいと思いますよ!


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
 入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
 出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」