わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

木更津に来たらこれだけは食べたい!むしろわざわざ行って食べたい!おすすめラーメン屋厳選1軒!

 

どうも、ラーメンブロガーのわいざんです。

それにしても関東に来ると、ラーメンが食べたくなる。

広島にいるとなかなかこっちのラーメンは食べる機会がないので、ここぞとばかりに食べまくってます。

 

 

IMG_7710

先日食べた銀座の篝(かがり)。激ウマの鶏白湯スープが忘れられない!

 

 

ところで皆さん、関東に来たらやっぱり行きますよね?木更津。

え?あんまり行かない?

 

それは残念。

木更津に行くことがあれば是非おすすめしたいラーメン屋があったのですが…

 

 

でも、大丈夫です。

 

 

むしろ、わざわざ行って食べたくなりますから!!!

そのくらい美味い!そしてアツいラーメン屋を今日は紹介します。

 

 

木更津にわざわざ行ってまで食べたいラーメン屋とは?

ずばり!九州ラーメン友理です。

どのくらいおすすめかというと、もうPCの辞書登録に「ゆり」で「友理」と出るようにするくらいおすすめ。

 

「友達」と「理科」と変換して、わざわざ不要な文字を消してくっつけたりはしないほどおすすめなのです。

 

 

味はもちろん美味いです。

まさか千葉県でこんなに美味い九州ラーメンを食べる事になるとは!と驚くほどに。

 

yuri

ワンタンメンに煮卵・小ねぎ・たかなのトッピングで1,080円!

 

メニューには、ちゃんぽんや皿うどんもあって、本格的に九州ラーメンのラインナップ!!

豚骨と野菜の旨味が凝縮されたクリーミーなスープ!これはうまい!!!

 

でも、わざわざ木更津まで行って食べたくなるには、味だけでない深い理由があるんです。

それが、俗に言う関係性ってやつですね。

 

 

友理のラーメンを美味しくいただくたったひとつの方法

本日のブログでは、こちらを紹介します。

わかる人にはもう常識。

わからない人は是非一度騙されたと思って試してみて下さいね!

 

STEP①

Twitterアカウントを用意して下さい。

 

STEP②

Twitter検索で「九州ラーメン友理(ゆり)のまささん」と検索、もしくは下記リンクをクリック。

九州ラーメン友理(ゆり)のまささんTwitter

 

STEP③

「九州ラーメン友理(ゆり)のまささん」のアカウントをフォロー。

そして投稿を毎日見てみましょう!

 

 

これだけです!

これだけで、友理に行きたくなるし、よりいっそう楽しく味わえます。

 

 

これからの時代、SNSに限らず生きていくうえで最も重要なのは、「人に興味を持つこと」これに尽きます。

 

逆に言うと、「人から興味を持たれること」これも同じくらい大事です。

 

そして、興味を持ってもらうには自分から興味を持たなければ何も始まりません。

 

 

いつかは忘れたけど、この「九州ラーメン友理(ゆり)のまささん」からフォローされました。

僕は、フォローしてもらったらその人のアカウントを見るようにしています。

どんな人なんだろうな~って。

 

お店からフォローされることも多くありますが、その時に印象が分かれるのが、「個人を出しているかいないか?」これで大きく違ってきます。

 

あくまで自分の印象ですが、プロフィールがお店の写真で、投稿内容がメニューや商品プロモーションの事ばかり呟いているアカウントだと、どうしても興味が薄くなってしまいます。

 

ところが、「九州ラーメン友理(ゆり)のまささん」はプロフィール写真は個人、カバー写真はスタッフ、投稿内容はお店の事も個人の事もバランスよくつぶやかれてました。

 

これで大きく僕の印象に残りました。

 

実際、投稿を見たり「いいね」をしたりしたりするくらいで、そこまで濃密なコミュニケーションがあったわけではありませんでした。

 

それでも、個人を出してコミュニケーションをとっている人だから、僕のフォロワーさんが友理の事を呟いてるので、情報はどんどん頭の中に入ってきてました。

 

これがSNSのおもしろいところ。

 

もはや、情報は拡散しにくくなったSNSですが、コミュニケーションは拡散するのです。

 

そしてこれは、狙ってそうするというよりかは、楽しんでやっていたら結果的にそうなるという事です。

 

Twitterでコミュニケーションをとる相手の向こうにも、その相手がコミュニケーションをとっている相手がいて…

まさにこんなイメージで僕は友理というラーメン屋を認識してました。

 

だからこそ、関東滞在中に時間ができた時に、「行ってみよう!」という気持ちになるのです。

そして、その僕の投稿を見て、「行ってみたい!」と思う人もきっといるはずです。

 

Twitterでみなさんの投稿を見て、「うまそうだなぁ〜」と密かにファンだった千葉県木更津の九州ラーメン友理さんについにきましたよ!

まるでラーメンブロガーの如く、連日ラーメンばっかり食べいる僕ですが、まささんの忙しそうな中、わざわざ写真…

横山 文洋さんの投稿 2016年9月13日

 

初めて行くお店でしたが、初めてのような気がしなかったのはSNSがあったから。

気分がもう美味しい気分でしたからね!そして実際に美味しかった!(←ここ重要!)

 

 

まとめ

そんな理由で行ってみた九州ラーメン友理。

店に入ってオーダーするなり、「まささんっていらっしゃいますか?」と聞いてみました。

ラーメンをオーダーするかの如く、まささんをオーダーする僕。

 

二時過ぎだったけど、お店も込み合ってて忙しく、さすがにこれは挨拶は無理かな…

と、思いながらラーメンを食べてると、しばらくしてまささんが出てきてくれました!

 

14354892_1099146116836843_7742156512259436803_n

そしていろいろ話をして、自らのスマホでインカメして厨房に戻っていかれました!

 

友理を見ていると、地元のお客さんに愛されてるんだな~という事がとてもよくわかります。

店内にとても活気がある。

常連のお客さんが楽しそうにここでコミュニケーションをとってくれてるんだなってのが伝わります。

 

その上で、SNSでの発信にも力を入れている。

今までを守りながら、新しいものを取り入れる。

 

すごく見習いたいところだなって感じました。

 

 

最後に、昨日のブログにも書いた僕の【観光地×四股踏み】シリーズ。

 

 

食べる前に運動がてら四股を踏んだ事をドヤ顔でまささんに報告すると…

 

 

 

 

なんと、この四股踏み部はまささんが部長だということでした!!!

 

 

 

 

毎日、四股は踏んでるけど、最近はアップしてないということで…

にわかな僕はとんでもない恥をかきました。

 

偉そうに語ってしまったけど、「お前こそがもっと人に興味を持てよ!」という話にお付き合い下さってありがとうございました!

もっともっと人に興味を持つようにします!!

 

こんな僕ですが、来週水曜日の9月21日に山口県のてしま旅館さんでTwitterの勉強会をお願いされました。

なんとてしま旅館のたまごご飯付きでワンコインの500円!

 

内容は、Twitterはもう昔のイメージの拡散ツールではなく、コミュニケーションをとる為のツールだという話。

アカウントはあるけど、ブログの自動つぶやきしかしてないという人や、アカウントを作ったけど放置しているという人。

まだ使ったことがないという人などなど、初心者向けに使い方の基礎から本質的なところまで話そうと思ってます。

 

□詳細はこちら(FBイベントページから申込下さい)

いまさらTwitter!?驚きの活用術。 ワンコイン粒こんにゃくたまごかけごはん付き講座。

 

山口県近郊の方、わざわざ来てくれる方は是非お願いします( ´ ▽ ` )ノ

それでは今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

□友理のまささんの関連記事

慌ただしいぞ!9月!

わいざんに会いたい人は…
☑ 出演情報 をチェック!

 

お知らせ

■初のLINEスタンプ発売中!


■ブログの感想はレターポットで!


■公式LINE@登録してね!


■YouTubeチェンネル登録お願いします!

記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」