わいざんオンラインサロン

どんな形であれ視聴者さんに喜んでもらう形での還元を必ずする

こんばんは。わいざんです。今日は朝方までYouTubeの編集をして、午前中ちょっとだけ仮眠をとって午後からKussnガレージへ。先日、チャンネル登録3万人達成を記念して行ったコーティングプレゼント企画の抽選会の準備でした。


抽選会の準備をするガレージメンバー(とベス)

1年と少し前にスタートしたKussnガレージチャンネルもいよいよチャンネル登録数3万人を突破。試行錯誤しながらやってきたので感無量です。

YouTube見てない人も多いと思うので簡単に概要だけ説明ですが、今回の企画はくっすんが開発したコーティング剤をプレゼントするという企画。これだけだと普通なんですが、他のプレゼント企画とちょっと違うのは確率を固定して行ったということ。

確率を固定とはどういうことか?

応募数が何通来ようと20分の1の当選確率を約束するというルール。つまり、100人応募があったら5人に当たる。1,000人応募があったら50人という内容。1個1万円くらいで販売を予定(まだ発売前)している商品なのでかなり太っ腹な企画だと思う。

結局のところ、応募は2,000通を超える数が殺到。重複やキーワード間違いなどの無効票を引いて、当選個数は89個ということに。その抽選を21時からライブ配信して今。ようやくブログを書いているという状況。なかなか忙しい。


ライブ配信前に緊張で面持ちが神妙になる楠さん

21時からのライブ配信は結構盛り上がった。予想以上の人が見てくれて、抽選に一喜一憂しながら楽しんでくれた。それが何より嬉しかったなぁ。なお、抽選は不正の余地なくみんなに楽しんでもらえるよう、応募してくれた人全てに番号を割り振り、そのクジを作って1枚1枚弾いていくというシステム。1時間を超える大抽選会になった。

配信時に、楠さんは自分の夢を語った。それは、車で遊ぶという文化が廃れていくと悲しいという話。

これは、初めて楠さんのコンサルをした時からずっと言っている。その為にYouTubeで自分が思う「楽しい形」を発信して、同じように遊ぶ人が出てくるのもいいし、見て楽しんでもらうのも嬉しいということ。YouTubeも見てくれてる人に楽しんでもらおうと全力で考えている。

チャンネル登録数200万人を本気で目指してやっていくと言っている。その為に僕らは実は決めていることがある。それはYouTubeで収益化できた金額のうちの何割かは必ずYouTubeに投資していくということ。今回のようなプレゼント企画の原資だったり、企画の幅を広げる為の設備投資だったり。要は、どんな形であれ視聴者さんに喜んでもらう形での還元を必ずするということ。

結局は「与える」「喜んでもらう」というベクトルで動かないと大きくならない。200万人なんて絶対にいかない。そこを大事に考えてやっていこうとみんなで話している。でも、楠さんはその辺語らないから僕がこうしてこのタイミングで記しておこうと思って書いている。この忙しい時に…

ライブ配信は本当によかった。みんな喜んでくれたし盛り上がった。僕も歯科医として場を仕切らせてもらったけど楽しかった。楽しいエネルギーに集まってくる人たちはやっぱり気分がいい。いい3万人という区切りになったと思う。

200万人の目標に対してまだまだ3万人。あまりに大きい目標に「できるわけない」という人もいると思う。いると思う…けど、不思議とその声は入ってこない。改めていい環境でがんばれてるなと思う。

ライブ配信見てくれた人、ありがとうございました!視聴者さんに喜んでもらいながら、自分たちが大きくなって選択肢を増やせるようにがんばっていきます。応援よろしく!今日はわいざんTVの宣伝はいいよ!さぁ、今から明日の動画を編集します。

記事一覧


☑ SNS発信力を鍛えるオンラインサロン
入会受付中 (月額1,000円)

☑ わいざんに会いたい人は…
出演情報 をチェック

☑ YouTubeチェンネル登録

☑ 初のLINEスタンプ発売中

☑ 公式LINE@で情報をお届け

☑ブログの感想はレターポットで


DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」