あけましておめでとうございます。DJわいざん(@yzan_travel)でございます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。今日のブログは元日という事で、2018年の決意をしっかり目に書こうと思います。お付き合いくださいね。

 

2018年の決意

僕は正月は好きなんですが、新しい年が来たからといって、新たに目標とか決意をするタイプではありません。だけど、今年はひとつ決意を示そうと思います。

2018年は、さらにSNSで自分を出すようにします。

今の発信も、決して偽ってるわけではないのですが、言いたくて飲み込んでいる言葉があるのも事実なんです。

言葉にすると、誰かを傷つけてしまうんではないかという配慮や、言葉にすると、自分が嫌われてしまうのではないかという恐れからです。

本来の自分は、もっと厳しい言葉も使うし、違うと思ったらはっきり違うと言います。そこをSNSで出せてないなって思うわけです。

 

大事なのは真意を伝える事

最も大事なのは、真意を伝える事と、本当の感情に向き合う事だなって思います。

例えば、一見すると厳しい意見を発信したとします。その内容自体よりも、なぜそれを言ってるのか?という事が大事だという事です。真意は、単純にその事だけでははかれない。

本当に相手の事を考えて、自分の主張をしてるのかもしれないし、つい口をついて出た批判の言葉を、正当化して相手の為と言っているだけなのかもしれない。

主張というのは、本当に難しいものです。僕も自分の意見が全てだと思ってはいないし、誰もが意見を言えるようになった今の時代に、マニュアルのような正解がなくなってきているのは間違いない。相手を尊重する事はとても大事です。

だけど、自分が違和感を感じた時に口を閉ざす事は、可能性を摘む事になるなって思うようになってきました。

相手の考えに対して、自分はこういう事を考えてるって事をきちんと伝える。これがあると、そこで重ねる議論がお互いにとって凄く価値のあるものになるなって思うわけです。

大事なのは、真意を伝え続ける事だと思います。なぜその発言をするのか?その意図をしっかりと伝える事が大事だと。一回や二回では、誤解される事もあるかもしれません。繰り返し、自分の考えと、なぜそれを言うのかを伝え続ける。

そうする事で、自分自身も、周りの人の人生もより輝くような気がしています。覚悟を決めてもっと純度100%の自分を発信していこう。

 

行動するあなたを全肯定します

僕の全ての発言と行動は、この考えに基づいて行います。誰かが、何かをやりたいと言った時には、必ず最初に肯定するスタイルは崩しません。

それは、自分の為でもあると言えます。動画のインタビューでも話してますが、そうする事で自分の周りで行動して楽しそうになっていく人が増えたから。

周りに楽しそうな人が増えると、僕も嬉しいし、やる気がでます。自分と、その周りの人を大事にする為に、僕は自分がされて嫌な事をしっかり発信していこうと思います。

理由は、嫌な事をされると少なからずモチベーションが下がるから。正確に言うと、「全肯定します」という言葉を全員に貫こうとして、嫌な人と関わらないという選択肢を取ることに罪悪感を持ってしまう事があったからです。

僕は、何よりも自分の事を大事にする性格なので、罪悪感を持ったとしても一瞬です。すぐに嫌な人の事を相手にしなくなります。だけど、僕が全肯定を掲げているのに、急に相手にしなくなったら傷つく人も出てくるでしょう。それを限りなく無くすために、されて嫌な事は予めしっかりと言っておきたい。

全肯定のスタイルというのは、自分を高く満たしている状態でこそできるものだと思います。そうなると、僕のモチベーションを下げてくる人を気にするという事は、全体でみると全肯定のスタイルを貫けない事になり、それは大きなマイナスだと思います。

僕を必要としている人に、できるだけ多くの勇気を与えれるようにしたいので、この覚悟でやっていきます。

 

本気でやってる事をバカにしてくる人が嫌いです

この見出し見て…いや、そりゃ当たり前だよなって思うけど、事実いるのだから発信するしかない。

自分だけの事を思うと、スルーでいいんですけど、恐らくおもしろいと思って言ってる人がいるので。それは僕の発信が作ってきた結果なので、きちんと向き合っておこうかと思います。

コンサルとDJと藍染。僕の軸ですが、これらは全て本気でやってます。勇気を出して行動し続けたおかげで、常識で考えたら場違いな場に立つ事もよくあります。

それに対して、何と言ってもらってもいいんです。ほんとに。イベントの出演者を見て「すごいメンバーだけど、わいざんだけ価値がない」とか言われます。思うのは自由だし、全然言ってくれてもいいわけです。

だけど、すごく嫌な気持ちになりますよね。自分なりに努力して、勇気出した結果、オファーをもらって出てるわけですから。嬉しい気持ちが台無しにされた気分になります。

おもしろいと思って言ってるのかもしれないけど、そういう言葉は自分に返ってくると思うし、本気でやってる事をバカにしてくる人は嫌いです。

わざわざこんなくだらない事をここまで時間を使って書いてるのは、身近な人が言ってくるからです。全く笑えないし、このままだと仲良くしようとは思えないですよね。

知らない人がこんな批判してたら、むしろ嬉しいです。えんとつ町のプペル横川シネマの時に、2ちゃんねるで批判された時は嬉しかったなぁ。全然知らない人に、存在が届いたのは嬉しかったですね。それはまぁおいといて。

僕はSNS上でふざけてる事が多いので、時に軽く扱っていいものだって思われる事が多いようです。これ、すごく言葉で説明するのは難しいんですが、関係性ある人はツボを押さえてるというか…僕が本気で何かにチャレンジしてる時は絶対に茶化してきません。一言でいうならば信頼関係が出来上がっているって事です。

自分からすると、ありえない事なんだけどしっかり発信していきます。伝えたい真意は、そんなつまんない事言ってないで、人を肯定する生き方をした方が、絶対に楽しいですよって事です。

 

僕に嫌な事をはっきり発信しようと勇気をくれたのは、このツイートです。

しなやんの元のツイートもいいなって思うし、UOちゃんの「私は~」ってツイートもいい。逆の事を言ってるけど、どちらもいい。それは、二人の人間性がわかってるからだと思います。これがおもしろいなぁと。

じゃあ、僕はこの側面に関してはどっちに近いんだろう?って考えた時にUOちゃんだったんですね。あー自分も怒る時は怒るなって。ありがとうなんてとても言えない時がある。だったら、先に自分はこういう時怒りますって言っておこうと。

「本当の自分を発信する」これを大事にしていきます。2018年の僕の決意を読んでくれてありがとうございました!

感想とか質問があれば(Twitter/LINE@/レターポット)でどうぞ~。