どうもこんばんは。DJわいざん(@yzan_travel)です。

ただ今、絶賛電子書籍の原稿を執筆中です。

子供の頃から本を読む事が何より好きでした。いつか本を出したいなって思ってたので、またひとつ好きが仕事になって嬉しいです。

そんなわけで、今日は好きな本からの気づきをブログに書いておこうと思います。

相手に伝える為に大切なこと

「言いたい事を言う」のと

「言わなければならない事を言う」の違いを

知ることが大人への一歩。

3月のライオンからの引用です。

「言いたい事を言う」はあくまで自己満足。相手の為を思う気持ちは少ないと思います。

僕は、さらに「伝える工夫をする」が大事だと思ってます。「言わなければならない事を言う」のが相手の為を思ってだとしたら、それが伝わらなければ意味がない。

相手に伝える為の1番のポイントは、文章の書き方や喋り方のテクニックではありません。相手に「興味を持ってもらう事」だと思います。興味を持ってもらうには、こちらから相手に興味を持つ事です。

様々な情報が溢れていて、どれもがクオリティ高いこの時代。自分が伝えたい事だけが特別なんで事はほぼありません。

そんな時代に人はどんな情報に耳を傾けるかというと、信頼している知り合いの情報です。

信頼は積立貯金

信頼は積立貯金のようなものです。一気に手に入ることはない。目の前の人を大事にしながら、感謝を持って生きる。そうする事で、初めて自分が伝えたい事に、多くの人が耳を傾けてもらえるようになるかと思ってます。

伝えたい事があるなら、まず先に相手に興味を持ちましょう。そうすれば、相手もあなたの話に耳を傾けてくれるはずです。それが積み重なっていくと、何かをする時に大きな力になります。

自分がされて嬉しい事はまず先にしましょう。

そんなわけで、僕が今いちばんされて嬉しい事は、執筆中の電子書籍の作戦会議をするグループに入ってもらって、みなさんに作り手になってもらう事です。

#DJわいざん出版記念 大作戦チーム

このグループの中で、どうやって僕の本を売っていくかなど、作戦会議をしています。

電子書籍出版後は、加筆して紙の本にします。それを10000部売ることを目標にします。

無名の僕が10000部売るって事は、ひとりでは絶対にできません。みんなの助けが必要です。

まずは僕に興味を持ってみてください。以上、電子書籍の宣伝でした。