こんにちは。わいざん(@yzan_travel)です。

ようやく書けます。ええ、8月の北海道出張の時に募集したリクエストテーマに応えてブログを書きます!の件です。

何それ?って方は、こちらをご覧いただくといいかもしれません。

【続報】北海道の皆さんへ ~その後~

 

この呼びかけの結果、5名の方から申し込みがあり、なんとか北海道は赤字を4,814円に抑える事ができました!

今更ながら8月の北海道出張の収支を報告します

 

今日からようやくそのブログを書いていこうという事です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

グッチこと山口克志さんについて

記念すべき一回目は、僕の学んでるマーケティング塾(エクスマ塾)の同期でもあるグッチ。

収入と支出の管理ができてなく、ローンが支払えず破綻した男!

だけど、まわりのみんなに助けてもらって、貯金ゼロでローンが払えなくても幸せという結果に。

幸せってなんだろうね?という、誰もが一度は頭をよぎった事があるんじゃなかろうかという問いに対して、ひとつの答えを出しているともいえるこの男!

いや、3,000円払ってブログ書いてもらってる場合なのかよ!

って感じだったのですが、どうやらいいらしい。

なので僕も全力で書こうと思います。

そんな彼からもらったテーマがこちら。

 

わいざんから見た僕の

・強み

・魅力

・どうなったらさらに面白いか?

 

仕事、プライベートの両方で教えて欲しい!

 

なるほど。

これを見た時まず思ったのが、お前のプライベートなんてオレはほとんど知らんぞ…えーっと、はいがんばります。

このテーマに沿って、今後グッチが進んでいきたいと言ってたイベントを主催する仕事をするにはどうしたらいいか?

すなわち、リーダーに必要な条件について触れていこうと思ってます。

 

仕事とプライベート

なんかもう、充分おもしろい気がするけどな(笑)

まず、僕がこの質問を受けた時にいちばんに思ったのが、仕事とプライベートの両方での部分。

はい。もう勘のいい方はお気づきだと思いますが、分けるな!って事です。

これだけスマホが普及して、SNSで24時間365日常にインターネットを介して人々とつながっていくと、もはや仕事とプライベートを分ける事は不可能であり、無意味。

そして、プライベートな部分が仕事にもよい影響を及ぼしてくる。

プライベートな部分をしっかりと仕事に取り入れていく事が強みになる。

そう考えると…グッチって意外とプライベートな部分の発信が少ないのかなぁ…

僕のイメージでは、サーフィンが好きなイメージあったけど、それ以外はあんまり発信ないような。

結局のところ、自分の好きを仕事にするのが一番いいと思う。

好きな事を見直して、それをどう仕事に取り入れていくかを考えるのがいいと思うな~。

本当になんでもいいと思うんですよ。

ホームレス小谷さんだったら寿司が好きとか。

僕だと音楽が好きでDJ。

なんでもいいけど、大事なのはそれをイメージしてもらえるかどうか?

サーフィン好きなら、サーフィンやってるだけでなく、それのどこが好きかとか、なぜ好きなのか?とかを発信したら共感を呼べると思うな~。

「どうなったらさらにおもしろいか?」

に関しては、こことしっかり向き合う事が大事だと思う。

それ無くして、思い付きや小手先で考えても、多分長続きしないから一過性に終わると。

そんな気がします。

仕事、プライベート関係なく好きを見つけて、徹底的に発信しよう!

それが見つかれば、どうなったらおもしろいかは勝手に手に入ると思う。

 

強みと魅力

強みと魅力について。

これはもう、本人も実感してると思うけど、人から愛されてるところだと思う。

だから、そこはそのままでいいと思う。

変に背伸びしたり、ないものねだりしない方がいいかと。

そのうえで、僕が個人的に思ってる事をせっかくなので書かせてもらうと…

それは、情報の取捨選択を自分でしてるのかなって事。

その選択に、自分の美学を反映させてるのかなって事。

今後イベント開催を仕事にしていくのであれば、必ずやリーダーである必要が出てくる。

集客や運営などのそれぞれの仕事は任せればいいけど、リーダーに必ずついて回るのが決断するという事。

選択に正解不正解があるかは別として、決断する事。

そして、その決断で最もよくない事…

それは、判断を誤る事ではありません。それはあくまで結果だから。

では、最もよくない事ってなんだろう?

それは、みんなの意見を全て取り入れる事だと思います。

リーダーの資質とは、みんなの意見をフラットに聞き、その中から自分がこれだと思うものをピックアップして形にしていく事だと思う。

これは、本当に僕も社会人時代から実感している。

例えば、楽天時代に特集広告を作る時に、みんなで意見を出し合うんだけど、ほとんどのリーダーはみんなの意見をまんべんなく取り入れながら決める。

この人の意見を採用して、この人の意見を切り捨てるという覚悟がないから。

そうやって出来上がった特集広告は、まぁクソですよ。

全てにおいて、帯に短したすきに長しのような、中途半端なものになります。

多数決で決める事は、リーダーではなく取りまとめですね。ただの。

 

 

美学を持つ事

グッチの強みは、間違いなくまわりに人が集まる事。人間味があるという魅力があるからに他ならない。

だからこそ、僕はグッチにみんなの意見をまとめながら、時に切り捨てる決断もして欲しい。

その理由をちゃんと示せば、グッチが好きで集まってきてる人はきっとそれでいいって納得してくれると思う。

そこで離れてく人を見極める事も必要なのかもしれない。

その判断軸は僕は自分の美学だと思う。

自分の美学に基づいて決める事が大事だと思う。

グッチが物事を決める時に、ベクトルが他者に向くか、自分に向くか?という事です。

自分にしっかり向いて、美学に基づいて決めていけば、そこからはもう結果論でしかない。

それで決めたことは一本芯が通ってうまくいくし、力も最大限発揮できると思う。

それができる魅力がグッチにはある!それが何より言いたい。

理屈やスペックではなく、グッチという人間性に集まってきてるわけだから。

普段からこうしていきたいって事を発信していれば、きっと違和感はなく伝わると思う。

失敗しても、「仕方ねーなーグッチは!」って笑ってくれると思う。

それがやっぱりグッチの魅力であり強味だと。

グッチにしか出せないリーダーシップを発揮してもらいたいなぁと思います。

 

最後に

僕がこれを書いたのは理由があります。

それは、春先にグッチの新しいサイトを作るキャッチコピーの叩きを僕が考えたのです。

そのあと、グッチはFacebookを使ってキャッチコピーについての意見を求めました。

それ自体はすごくいい取り組みだし、僕がそういう風に全員を作り手にしようと提案したのだけど、グッチは出る意見を片っ端から採用しようとしてた。

もしかしたら、本当に全部いいって思ってたのかもしれない。それは話してみないとわからない。

それを見た時、グッチという人間が多数決とか、声が大きい人の意見で決まったらちょっともったいないなって思った。

たくさん意見が出てました。呼びかけにたくさんの意見が出る事はすごい事で、彼の魅力がそうさせるんだと思う。

なので、もっと自分に自信を持っていいと思う。その中から、自分の美学に基づいたものは何か?

それを選ぶ努力だけはして欲しいなーと思ったわけです。

あくまで私見です。

どうしていくかはグッチ次第!グッチのテーマに対する僕の意見はこんな感じという事でした!

ブログサービスの購入、ありがとうございました!

 

□グッチっておもろいなって思った人はこちら
正直に話そう。喉から手が出るほど羨ましい人がいます。

□グッチのブログはこちら
http://www.gucchi.shop/blog/

↑平常時に戻ったのでこっそり値上げしました。