わいざんオンラインサロン詳細はこちら

わいざんオンラインサロン

人は知ってる情報に価値を感じる

今日のブログは僕の仕事観についてです。

僕は自分のセミナーや講演を「情報」ではなく「芸」にしたいと思ってます。

話の内容によって、聞き手が「これはいい事聞いた」という、知ってる・知らないの価値判断でなく、聞いたことある話でも、その人が聞くタイミングで違う気づきを持って帰れるような。

人は知ってる情報に価値を感じる

初めてこれを意識したのは、去年香川で藤田さんに呼ばれて講演をした時でした。

僕がTwitterやブログに書いたことのあった《9:1の法則》を話した時に、参加者の目が輝いたのです。

9:1の法則とは、僕が営業時代に独自に編み出した法則で、ひとつ言いたいことを言う為に、9つは関係ない事を話そう。しかも、その関係ないことは相手にとって好ましいものであればよい、というものです。

この話をした時…「あ、この話知ってる。これが好きなんだ」というような輝きがありました。

その時、「あ、人って知ってる情報聞いても気持ちいいもんなんだな」って思った。

そういえば音楽ライブってそうだよな。知ってる曲を何回でも聞きたくなる。そして、その度に受け取り方は違うと。

話もそういう風にできたらすごいなって。

そこで僕が思い出したのは、キングコング西野さんのつかみ。独演会や漫才でやるアレです。

街中で「キングコング西野さんですか?」って声をかけられて、どうもどうもーと手を差し出したら「あ、握手はいいです」と言われます。好感度低いです。のくだり。

これって何回聞いてもおもしろいし、何度も聞いてると「これこれ!」って感じになる。

オチがわかってても楽しみに聞いてる。

こーゆー感覚を作りたいなって。

もちろん、同じ講演スライドを使う事はない。

毎回その時によって伝えたい事はアップデートされてるんだけど、パーツとしてって事。

知ってる内容で親近感を得れるから、その後に相手がまだ知らない話が生きるって事。

こういう話の組み立てをしたい。

何回来ても楽しめて、そして価値を持って帰ってもらえる。

その時々で得られるものが違うようなセミナーができるようになりたいなぁと思います。

なのでセミナー・講演依頼お待ちしております。

なんでこんな事を思うかと言うと、やっぱり話すのが好きなのです。

これからも話すことで食っていきたい。

その為には新規を取り続けるより濃いリピーターが必要だなって。

依存して囲い込むのでは未来はないので、キチッと価値を持って帰ってもらって循環できる話がしたいのです。

人は知ってる情報に価値を感じる。これをうまく仕事に取り入れていきたいなぁと思ってます。

ブログがおもしろかった、役に立ったという方はLINEスタンプ買ってくれたらめちゃめちゃ嬉しいです。ぼくの渾身の力作です。

各種お知らせ






■YouTubeチェンネル登録お願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」
近日開催

●2018年2月19日(月)名古屋・19:00開演

【DJわいざん×百姓しなやん】実体験から学ぶSNS発信力強化セミナー
『DJわいざん×百姓しなやん』 行動と、SNSの発信により活動を加速化させてきた2人による、SNSの活用講座。 《申込・詳細はこちら》