この記事は気持ちを込めて本気で書きます。

先週、体調を崩してFacebookに投稿した記事にたくさんのコメントをもらいました。

うまくやる事で、DJのチャレンジを乗り越えようとしているという内容の記事。

うまくやろうとしなくていい、わいざんが楽しんでいるのがいいと、そんな風に言ってもらいました。

 

実はそういう事が言いたかったのではないんです。

 

そう言わせてしまったのは、改めて読んでみると僕の書き方が悪かった。

カッコつけてたなぁと振り返ってみて思う。

そりゃそういうコメントが返ってくる。全て自分で選んでるなぁと思う。

もちろん、そう言ってもらえるのは嬉しいし、再確認になるのでありがたい。

 

正直に言います。

僕が今、助けて欲しいって言ってるのは、9月25日のFUNKISTさんの広島公演に来て欲しいという事なんです。

もしくは、人に来てもらえる作戦の案が欲しい。

何となく察してくれというのは、ちょっとズルかったなぁと。

 

漢気に応えたい

というのも、FUNKISTさんとDJダイノジ大谷さんの漢気に応えたいのです。

デビューしたばかりでド素人の僕を、アルバムツアーという大事な場に選んでくれた恩に報いたいのです。

 

自腹でチケットの手売りをしようと思ったのもそれが理由です。

僕をきっかけにFUNKISTさんを知って欲しい。

DJダイノジがやってるパフォーマーを置いてみんなで踊れるスタイルを知って欲しいからです。

 

チケットの手売りも順調に25枚くらいまでいきましたが、それ以降は伸び悩んでます。

正直、これ以上どうやったらいいか手が浮かんでこない。

 

この後は、広島に戻ってイベントを主催して、そこで案内するつもりです。

買う、買わないは任意で、僕のやりたい事を伝える場としてやろうと思ってます。

だけど、それだと完売までいかないだろうなぁと。

もう少し、何か打てる手が欲しい。なのでこのブログを書いてます。

 

大谷さんとFUNKISTとジャイナゴ

ブログを書こうと思ったのは、DJダイノジ大谷さんのFacebook投稿を読んでしまったから。

呼んでくれた事に対して、期待に応えたい気持ちは前述した通り元から強くありました。

でも、全然足りなかった。それはDJダイノジとFUNKISTさんとジャイナゴの絆を知らなかったんですよね。

 

一部引用しますので、ちょっと読んでみて欲しい。

長いけど、こんな時に長い思いが語れなくてどんな人生だよって思う。大谷さんはマジかっこいいです。

 

ジャイコナイトナゴヤというDJチームは僕らの志しを受け継いで名古屋でパーティーしてる連中なんです。そこのリーダーのボブ谷ボブ彦はずっとラジオのリスナーで僕らとL’Arc〜en〜Cielさんに救われたって言ってくれるやつで。
一時期はメンバー彼だけになって、いろんなとこに頭下げたり、みんなで支えて、彼も気力を振り絞って、今は本当に多くの素敵な仲間と名古屋のライブハウスで超楽しいパーティーやってます。
僕は彼のこと尊敬してるんですが、今回僕らの盟友FUNKISTさんが久しぶりにアルバム出して、全国ツアーやるんですね。
彼らとの付き合いも長い。いろんな現場で奇跡を一緒に作っていってくれた仲間です。
曲はもちろん、その人間性が素晴らしくて。
あったかい。温度、体温がある。
FUNKISTもメンバー脱退があって。
口には出さないけど大変な時期もあったろうなって。でもこうやってアルバム出す、ツアー行くってとこまでやれてる。
本当素晴らしいことですよね。
気仙沼で行ったフェニフェスにも出てくれて。
二つ返事でね。
気仙沼のみんなも喜んでた。
そこでの風景から出来た曲があるって。
「V-ROAD」って曲。
彼らを応援してくれる人がたくさんいる長崎のチーム
V・ファーレン長崎の応援歌でもあります。
なんかすごいなって
気仙沼の景色と長崎繋がって。
それを全国のみんなとライブハウスで歌う。
で、今回ツアーに出演どうですかってFUNKISTさんに誘ってもらって。
スケジュールで行けるのが名古屋だったんです。それで名古屋が僕、うちの森子と最近知り合ったDJわいざんを広島で出演どうかと提案したんです。
わいざんの人柄、前のめり感、人を巻き込む力、全て森子に学んで欲しかったから。
すぐに動いてくれてなんとチケット25枚売ってきた。その人たちみんなまだFUNKISTさんのこと知らない。これは面白いなって。これが混ざるんだなってワクワクしたんです。
名古屋負けてられないなって。
いつもボブ彦とはLINEでやりとりしてるんです。
なんかFUNKISTさんの境遇ってジャイナゴに似てるじゃん。ここは絶対応援しようぜって。
そして自分らのことも応援してもらおうぜって。
東京からは誰もパフォーマー呼ばないで、この日ジャイナゴのメンバーでパフォーマンスして。最初から最後まで全てのバンド堪能して、お客様と一緒に盛り上がろうって。

 

ここまでの気持ちをもらってたんだなぁと。

そして、ジャイナゴの部分も引用したのは、僕がDJデビューをしようと決めた後、初めに見に行ったのがジャイナゴだったのです。そこで多くの事を学んだし、クラウドファンディングやる時は画像借りたりした。

つながってるなぁと思った。

だったら、広島公演を盛り上げるとか視野の狭い事じゃなく、名古屋も盛り上げたい!

僕がかかわる事で、一人でも名古屋にお客さんが行ったら、それも恩返しじゃないかと思って書いてます。

 

広島&名古屋来て欲しい!

FUNKISTさんのツアースケジュールはこちら。

広島が9月25日、名古屋が9月21日です。

極端な話、近くの公演に行ってくれるだけでも、アルバム聞いてくれるだけでも嬉しい。

 

そして本題。

やっぱり僕としては広島を埋めたい。

それは、書いてきた通り、DJわいざんを広めたいとかそういう次元ではなく、単純に恩に報いたい。

 

それを、めちゃくちゃプレッシャーに感じたり、自分を殺してやろうという事ではない。

ただ、できる事は絶対に自分が納得するまでやっておきたい。

 

だから、お願いします。25日来れる人は来てください。

チケット手売り3,200円でしてます。ライブハウスなんでドリンク別途500円かかります。

 

そして、25日を盛り上げる案があったら教えて欲しい。

DJって何するの?って質問とか、不安な事とかあったら教えて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから25日まで本気でやります!

そして、僕のDJプレイはへたくそですけど、目の前の人全てを全肯定します!

 

来てくれた人に勇気のなるように。

来てくれた人が、自分も好きな事やっていいんだって一歩踏み出せるように。

 

ひとりではできないのを痛感します。

手伝ってくれる人は、是非連絡下さいね!!助けて下さい!よろしくお願いします!!

 

□この記事をFacebook・Twitterでシェアしてくれたら嬉しいです。

□9/25FUNKIST広島公演のFacebookイベントページはこちら
【DJわいざん】FUNKISTツアー出演!みんな助けに来て!!

□DJダイノジさんについてはこちらの記事にも書いてます。
ダイノジ大谷さんのジャイアンナイトと独演会に行ってきたよね。(ジャイアンナイト編)

□DJわいざんドキュメンタリー動画(第一話)

□DJわいざんドキュメンタリー動画(第二話)

□DJわいざんドキュメンタリー動画(最終回)