クラウドファンディングを理解する為に、まず一番初めに考えないといけない事。

それは、全く同じ内容の企画で、全く同じデザインで、同じタイミングで、同じサイトで公開しても、成功する企画と失敗する企画があるという事。

これがどういう事か説明できないと成功は難しいと思う。

 

どんな内容よりも、誰が言っているか?

その答えは、どんな内容かよりも、誰が言っているか?これに尽きる。

つまり、人への信用です。

世の中が情報で溢れ、自分にあった内容を取捨選択するのが不可能になってきている時代。

どんな奇抜で、おもしろい内容でも、見つけてもらう事が難しくなってきている。

世の中が成熟した今、内容だけでこれしかない!と言えるようなものなど無くなってきている。

本当に自分のやりたい事を伝えたかったら、ここと向き合ったほうがいいです。

 

自分のやってることだけは違う。

自分のやってることだけは特別だ、そんな風に考える事は競合を侮りすぎている。

誰もがやってるし、誰もがおもしろい事をやってるんです。

 

だけど、それだけだと見つけてもらえない。

見つけてもらうには、信用を積み重ねるしかないのです。

そして、この人がいう事なら…この人がやってる事なら…と、人に注目を集めるしかないのです。

 

キングコング西野さんのPolcaがすごい。


そんな中、キングコング西野さんが本日公開したPolcaがすごいことになってます。

Polcaとは、仲間同士で行う気軽なクラウドファンディングで、フレンドファンディングと呼ばれています。

専用のアプリが必須のサービスで、それぞれが立ち上げた企画に対し、ワンクリックで予め登録しておいたクレジットカードから支援することができます。かなり手軽です。

 

西野さんが立ち上げた企画の内容はこちら。

 

帰りの電車賃(新宿~五反田)が絶対に欲しい!

 

いや、「絶対に」じゃないですよね(笑)

 

ブログによると、昨夜飲み屋で散在して、財布に一円も入ってないからとの事です。

そこで必要な170円をこのPolcaを使って呼びかけたのですが…

その結果がすごい。

現時点(2017年8月18日17:32分現在)で、支援者数254人。支援総額76,200円が集まってます。

 

支援してくれた人は、西野さんに電車賃を…というよりも、西野さんなら集まったお金でおもしろい事をしてくれる!という期待や、今まで西野さんにお世話になってて、なんでもいいからお金を払いたかった!という感覚なんじゃないかと思う。

これ、どちらも一言でいうと信用です。

信用を積み重ねてきてる人の企画は、こんなふざけた内容でも集まる。

逆に、どんな大義名分があろうとも、内容だけで勝負して、信用を積み重ねる事を怠ってる人の企画は反応がよくなかったりする。

どんな内容か?はもちろん大事なんだけど、それだけではなく、誰が言ってるかで決まる。

こんな時代になってきてると思います。

だって交通費ですからね。大義名分あるクラウドファンディングやってて、集まってない人が見たら怒り出しそうです。

だけど、これが現実なわけです。ここに向き合わないといけないなぁと思う。

 

信用は芸能人だけの特権なのか?

では、これが芸能人である西野さんだけの特権かと言ったら、そんな事はないと思います。

なぜなら、今はSNSがあるから。

SNSで自分の考えや、情報発信をする事ができるので、不特定多数の人に自分を知ってもらう事は、芸能人だけの特権ではなくなっています。

SNSを使って、自分の信用を積み重ねる事。

これが誰にでもできる事になっていると僕は思います。

 

情報発信で信用を積み重ねるってなんだろう?って考えた時に、ふたつ大事なポイントがあると僕は思ってます。

まずひとつが、嘘をつかない事。

嘘というのは、好きでもないものを好きと言ったり、頼まれて自分が良いと思ってもないものを宣伝したりする事も含みます。

これって、実は芸能人であるかどうかって関係ないですよね。

それどころか、商品の広告などで使われてる芸能人だと、スポンサーに逆らえなくなってしまうから、逆に足かせになってしまう事がある。

嘘をつかない事は、一般人も芸能人も同じです。

覚悟の問題だと思います。

 

そしてもうひとつが、誰が言っているかをはっきりさせる事。

これ、よく考えたら当たり前の事なんですよ。

芸能人は、ある意味ここを前提としてクリアしています。

だけど、僕ら一般人はそもそも知られていない。

知られていないのに、匿名や顔を出さずに情報発信していても、覚えてもらう事ができないんですよ。

覚えてもらわないと、発信が線にならないわけです。

 

このふたつをクリアすれば、僕は一般人でも充分、SNSで信用を積み重ねていけると思います。

 

個人を出す事の重要性

信用を積み重ねる活動をしたとしても、自分をはっきりと出しておかないと、ポイントがどこにも入らないんです。

日々のSNSのやり取りの中で、顔出ししてないアカウントや本名じゃないアカウントの方に、リツイートとかしてもらって、嬉しいなぁと思う反面、誰だろう?ってやっぱり思うんですよね。

悪気は全くないんですが、多くの人とやりとりする中で、自分を出してる人と、そうでない人だと印象の残り方が全く違う。

そして、実際に会った時に、〇〇ですって言われてもピンとこないんですよね。

 

先日、ある投稿を見かけてびっくりしました。

西野さん関連のイベントを企画した主催者さんの投稿だったのですが、イベントを成功させたけど、本業にはさっぱりつながらなかったという内容。

これを見て、心底驚きました。

だって、その主催者さんは、イベントの主催がその人であるという事、その人が普段どんな仕事をしていて、どんな事が好きで、どんな考えを持っているか?などを全然出していなかったから。

なので、本業とか度外視で、ただただ、西野さんのイベントを主催して、西野さんの活動を届けたいのかと思ってました。

 

僕も参加しましたが、イベント自体はすばらしいものでした。

きっと、参加者は喜んで、このイベントを開催してくれた事に感謝したと思います。

だけど、主催者が個人を出してないと、感謝をどこに伝えていいかわからないんですよ。

ポイントをどこに入れたらいいかわからないんです。

個人を出していれば、きっと主催者さんにも興味が移り、本業にもつながったと思います。

どんな仕事でも、価値観や好きが同じ人とは仲良くなりやすいですからね。

 

個人を出し、発信する事で信用を高めよう!

独立起業して、1年半がたちました。つまり僕がSNSを本気で使い始めて1年半がたちました。

前述したふたつのポイントに注意して、日々発信しています。

嘘をつかない事と、個人を出す事。

そして、もうひとつ大事な事があります。

それは、目の前の誰かに喜んでもらう事。

 

芸能人だから、とかなんとかいう前に、これが一番大事だと思うんですよ。

西野さんのPolcaの結果は、西野さんが目の前の人を喜ばせ続けてきた結果だと思います。

それって、規模は違えど誰もができる事だと思います。

そして、SNSがあるから、地道にそれを続けていけば、徐々に広がっていくと思います。

 

誰でも、今まで生きてきた中で、この人は自分の事を信じてくれてるって人はいるでしょう。

その人にしている事を、広げていけばいいんだと思います。

 

西野さんは確かに圧倒的。

だけど、僕のイベントと西野さんのイベントが重なった時、僕のイベントに来てくれる人が何人かはいるはずです。

その人たちを大事にしていけば、きっと広がっていくと思います。

地道にがんばっていくので引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

それにしても…

電車賃でこれだけの人が喜んでお金を出してくれるとか西野さんはやっぱりハンパない!

実際の支援画面を見て、この波を感じてください。

支援はコチラ

 

西野さんのpolcaを見て、僕が感じたことはこんな事でした。

 

 

□SNSについての活用方法を座談会形式で解決してます。

【8/25】SNS活用セッション in 札幌

□SNSセミナーもやってます。

【8/23・旭川】わいざん来道記念★楽しんで使ってる人に聴くのが一番!SNS活用セミナー

□DJイベントはこちら

【8/24・札幌】【入場無料】アラタマミフェス2017

【9/15・東京】ジャイアンナイト優勝博覧会

【9/25・広島】FUNKISTツアー出演!みんな助けに来て!!

□LINE@にて情報発信中です。よかったら登録してね!

「@yzan」で友達検索を!