楽天の時にも担当していた島根県の玉造温泉。

今年の3月にできたお土産屋さん、八百万マーケットへコンサルに行ってきました。

 

僕の社会人生活1社目である、ドラッグストアの後輩の森脇さんを通じての仕事でした。

古くからのつながりで、こうやって仕事をもらえるって嬉しいものですね。

ちなみに、僕のサイトのコンテンツのひとつである「Yzanと人」の「ドラッグストア時代」に寄稿いただいた人でもあります。

変わらない軸を保ちながら変化する

 

今は、彼女もドラッグストアを離れ、松江市の地域おこし協力隊としてがんばってるようです。

働く場が変わっても、こうやってつながっていられるというのは嬉しいものですね。

今回は、SNSでの発信について話して欲しいという事で呼んでくれました。

 

発信するという事は、覚悟を持つという事

今回話した内容は、SNSを使った「伝え方」に特化した話。

聞いてくれたほぼ全員が、SNSを積極的に使っているわけではない環境。

 

僕も記憶に新しいのですが、SNSを本気でやろう!って思った時、やっぱり勇気はいりました。

顔を出したり、自分の考えを発信していくのって、なんだか怖いなぁみたいな感覚。

 

やってみると、そんな事は思い出そうとしない限りは、全く思い出す事すらないですけどね。

先ほど、「記憶に新しい」と言ったのはつまり嘘ですね。なんかすいません。

 

もちろん、「急にどうしたの?」的な事は言われました。

そんな人たちは離れていったかもしれません。

でも、今となっては誰が離れていったかすらよくわからない感じです。

 

発信をするという事は覚悟はいります。

自分が変われば、それを取り巻く環境も当然変わります。

それを受け入れる覚悟。

 

そして、覚悟を持つにはやっぱり勇気がいるなぁって思います。

今日のブログは、その勇気の出し方について書こうと思います。

 

勇気を出せるようになる簡単な思考法

SNSの発信は覚悟が必要。

ここでの発信とは、個を発信するという事です。

 

扱ってる商品や、仕事の事だけを表面的に発信するのではなく、自分の事や考えを発信する事。

 

いろいろ調べて、練習して、文章を書くのが上手くなってから発信しよう!

…ではなく、まずはとにかくやってみるという事が大事です。

 

ただ、このとにかくやってみるというのに勇気が必要です。

多分、ここでいろいろ考えて発信しない人は、きっと他の事でも勇気が出せないことが多いんじゃないかな。

 

そんな人たちの為におすすめの方法を考えました。

 

それは、昨日書いたブログとも関係してます。

昨日僕は、人を批判する事は自分の行動の選択肢を狭める事になる、という事を書きました。

批判したら、自分がそれを出来なくなってしまうという事です。

 

つまり、ここをうまく使えばいいなって思うわけです。

 

Facebookやブログを読んでて、たまにこんな事思う時ってないですか?

 

Facebook上で、お金がないからお金を下さい!って言っている

⇒うわ~これはないわ。なんて恥ずかしい事をしてるんだ!

 

自分がやりたくないから、約束している事を断った

⇒いや、知らんがな!人に迷惑かけるなよ!

 

まぁ、例えはなんでもいいんですけど、誰かが何かをやってる時に、ついつい「それはないわ~」って思う事。

昨日も書いたように、これが自分の行動を制限してるわけです。

 

目の前の事だけでなく、本質的な事についてです。

 

お金を下さい!について「そりゃないわ!」って個人が思うのは、全くもって人それぞれだと思います。

だけど、批判してしまうと、本質的な事が制限されてしまう…

この場合だと、人に助けを求めることがNGになるみたいな感じです。

 

目の前の事は、たまたま現れてるだけなんです。

この、本質的なところが制限されてしまうのがやっかいなのです。

 

だから僕は、最近こう思うようにしてます。

 

「Facebookでお金ないからお金を下さい!って… そりゃないわ! …でも、これを言える勇気ってすごいよな…そーとー勇気だしたんだろーなー。もしくは、ここにくるまでいろんな事で勇気出してきたから、これが書けるんだろうな。すごいなぁ。」

 

伝わってますでしょうか?

 

つまり、その目の前のこと自体はどうでもいいのです。

だって、そんなのは本当に人それぞれで正解なんてないと思いますし。

 

自分の中で美学を持って、やるやらないがあればいいと思います。

わざわざ批判して、人に干渉する必要はないって事ですね。

 

その内容にフォーカスするわけじゃなくて、行動している勇気にフォーカスすればよいなって思うんです。

これを続けると、全ての行動してる人から勇気をもらう事になるわけです。

 

批判しちゃうと、行動の選択肢が狭まる。

それが増えてくると、絶対に失敗しない状況でしか動けなくなるのです。

 

これ、ちょっと前の自分を振り返ったら本当にそうだったなって思うんです。

 

誰かが、自分の中にない行動をしてるのを見ると…

「いや~これはないわ!」

って思ってしまう。絶対こんな事しないようにしようって思う。

 

でも、それが自分の足かせになるんですよね。知らず知らずのうちに…

 

勇気だけにフォーカスすると、不思議と内容自体はどうでもいいように思えてきてしまうなって思うんです。

この積み重ねが、きっと自分を勝手に勇気を出せる人間に変えてくれるんだと思います。

 

人の勇気を称えて、自分も勇気をもらうようにしよう!

玉造温泉で食べたプレミアム海鮮丼。

出てきた時、すごいボリュームだな!!!海鮮すごい!!!

 

…と、思ったその後に僕は気づいてしまったんです。

 

「なんで油揚げが入ってるんだろう」…と。(※画像右上参照)

 

いや、だってプレミアム海鮮丼ですよ。プレミアム!

そこに油揚げって…そりゃないわ~!!

 

…でも、海鮮丼、しかもプレミアムに油揚げ入れる勇気ってすごいな。

 

こんな感じの思考になれば、どんな事からも勇気だけもらって生きていけます。

どうですか?是非試してみて下さいね!

 

ちなみに油揚げは意外と美味しかったです(笑)

 

記事に共感するか、海鮮丼が美味しかったと思ったら是非FacebookやTwitterでシェアしてくれたら嬉しいです。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

参考記事

努力と勇気の違いについてはこちらを!

努力と勇気の違いについて~橋爪事務所に行ってきました~

人を批判する事の本当のリスクはこちらを!

人を批判する事の本当のリスクとは?