オンラインサロンメンバー募集中!

わいざんオンラインサロン

努力と勇気の違いについて~橋爪事務所に行ってきました~

久しぶりに橋爪くんに会ったら、彼は表現者になってた。自分を生きてる。そして、僕もそう。自分を生きてる。自分を生きてると、細かい事は気にならない。ひと昔前は会えば口論ばかりしてた僕たちだけど、お互いを尊重しつつ、無関心になれてる気がした。とりあえず僕らの話を聞いて下さい。橋爪事務所はいい所だよ。またね!

 

本日は大阪のエクスマつながりの友人、橋爪大輔くんの自宅兼、事務所である橋爪事務所に行ってきました。

全然そんな感覚はなかったんですけど、実は彼と会うのは去年の8月以来だったらしい!

毎日、SNSで発信を見てたから全然そんな感覚なかった。改めてSNSの凄さを知る。

 

投稿を見てるとなんとなくわかってはいたんですけど、彼はすごく自分を生きているなぁって思った。

他の誰かの真似とかでなく、自分を生きている。

そんな彼が拠点である大阪の生野区に長屋を買い取ってDIYによって作った橋爪事務所。

彼の好きなものを好きな位置に置く…という、橋爪ワールド全開の空間でした。

 

勇気と努力

橋爪事務所の写真を全然撮ってなかったんで、橋爪くんのブログから借りました。

 

今後、僕は全国各地を仕事で回ってる時の空き時間に、SNS座談会(名前検討中)というテーマで仕事をしていきたいなって思ってます。

独立してSNSを本格的に始めて1年4カ月。

いろいろと経験してきた事をセミナーではなく、少人数で質問を交えて話しながらやってみようと。

 

ちなみに今日の大阪での開催は二回目で、一回目は四日市で先週告知して参加者はゼロでした。

そこで、僕は勇気と努力の違いを学びました。

「やってみて、誰も来なかったら恥ずかしい!」

という気持ちがどこかありました。

そんな時、今までの僕は「じゃあ、集客できるようになるには何をしたらいいか?」を考えてました。

そして、それを実現するために地道に努力する、これが僕の解決方法でした。

 

でも、最近思うんです。

 

できるようになる為の努力をしてたら、その間に時代は進んでしまうと。

 

そう思ったので、ちょっと勇気を出してみようと思いました。

 

誰も来なかったら恥ずかしいけど、とりあえずやってみる。

 

そしたら、やっぱり誰も来なかった…

 

でも、すごく感じたんです。

なんで、誰も来ない事を恐れてたんだろう?って。

 

誰も来なかったら、スルーするんじゃなくてちゃんと向き合って、SNSでも誰も来なかったって言おう。

ひとりでも会場に行って、開催時間をひとりで過ごしてみよう。

 

そう思って、当日はひとりで開場予定だった場所へ行きました。

そして、SNSに投稿しようとしましたが…

 

途中ですごく不安になってきました。

 

「これ、何が恥ずかしいんだっけ?」

 

みたいな感覚。

 

その時思いました。

「あ~勇気を出して向き合うと、怖さが怖さでなくなってくんだな」って。

 

努力はある意味、逃げであり、自分を守る為のものだなって思いました。

自分の中にある怖さに向き合って、その瞬間勇気を出してみると、ものすごく成長が早いなって。

 

そう思った時に、これが自分を生きる事につながっていくなって思ったんです。

 

嫌な事は辞めよう

誰だって、自分の好きなことだけをして生きていきたいですよね。

でも、嫌なものでさえ、今あるものを手放すってのには勇気がいります。

だから我慢してしまう。努力してしまう。

でも、我慢や努力でそれを乗り越えてしまうと、本質的なところは何も変わらないんです。きっと。

 

嫌な事を手放すと、きっと好きな事が入ってくるようになります。

嫌な事を抱えてる状態って、ある意味嫌な事に頼ってるわけです。自分さえ我慢すれば何とかなるって状態になってる。

それだと、他の方法を見つける事は難しいのが人間なんだと思います。

好きな事を見つけて、嫌な事を辞める…じゃないんです。

 

まず辞めるのが先。

 

それに必要なのは勇気なんだなって思いました。

SNS座談会を開催する事で、僕はそんな事を学びました。

 

やり方でなはく、在り方を伝えたい


そんな事を僕に気づかせてくれたSNS座談会(名前検討中)ですが、一回目で誰も来なかったにもかかわらず、第二回を開催しました。前日まで誰からも申し込みがなく、またゼロかな~って思ってたら、なんとお客さんが来てくれました。

 

Twitterつながりのともさん。

 

昨日の夜、行けるように調整がついたって連絡があって。

嬉しかったなぁ。

 

しかも、今回の相談がちょうど嫌な事を辞めたいけど辞めれない的なもので。

ちょうど、この勇気と努力の話があってるなって思った。

なので、僕のエピソードから話をさせてもらいました。

 

SNSで、テクニック的な方法を伝える事よりも、もはや在り方の方が大事になってきていると思います。

 

コンサルとして、方法論だけを語るのではなく、どう在るべきか?

仕事や人生を楽しめてるか?

嫌な事をやめて、好きな事だけしていくにはどうしたらいいのか?

 

僕も完ぺきではなく、向き合ってる途中ですが、そもそもそんなに自分の嫌な事を昔からしない、我慢の利かない子としては年季が入ってます。

小さい頃、我慢弱すぎてお寺に入れられたくらいだし(笑)

 

個人が情報発信できるおかげで、我慢しなくてもいい世の中になってきてます。

まず、初めは小さな勇気からでいいと思うんです。

大事なのは逃げない事。ちょっと濁してごまかしたりしない事。

僕で言うと、「告知が遅かった」とか、「四日市は個人でビジネスしてる人が少なかった」とかそういう事を言わない。

 

追い詰めたいわけではないです。やるだけやってダメだった時に、何かのせいにするのは僕は大事だと思ってます。

そうではなく、自分が勇気を出した時は、それに対しては誠実でいようよって話。

 

SNSは方法論も大事だけど、そういう在り方が大事だなって思うんです。

これからも各地でやると思います。参加費は10,000円と安くはないですが、一過性のテクニック論ではなく、本質に向き合いたい人には役に立てる自信はあるので来てくださいね。

 

橋爪事務所の感想

 

嫌な事をやめていくと、好きな事が出てくる。

好きな事だけをしていると、自分の人生が生きれる。

 

久しぶりに会った、橋爪くんは自分の好きな事だけをして生きていると言っていました。

僕にもそう見えました。

 

帰り際に、「写真撮りたいけど、どの角度がおすすめ?」って聞くと(もちろんわざとですよ)、即答でした。

 

「あ、こっちからの角度やな。ここがいいよ。」

 

即座にこう答えれるって、本当に好きなんだなぁと。

僕はこういうのがすごく好きです。橋爪事務所、おすすめです。彼を好きな人だけ、一度行ってみて下さいね。

 


■YouTube始めました!チャンネル登録してもらえたら喜びます!

■ブログの感想はレターポットでもらえると超絶嬉しいです。

■LINE@でブログの更新通知を受け取る。

■出演情報まとめはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

横山文洋(yzan)

Yzan(わいざん)こと横山文洋です。広島県の過疎地に生まれ、その境遇から地方活性を理念に日々活動しております。中小企業や個人へのマーケティングアドバイスや、自身の考えや経験の講演活動など行ってます。行動の軸になるのはそれがおもしろいかどうか?伝える手段としてエンターテイメントを最重要視します。

DJわいざんの住まい

information

おすすめメニュー

●1対1でSNSをベースとしたコンサルティングを行います

「わいざん流・共感をつくるSNSマーケティング」
個人が情報を発信できるようになった事がマーケティングに及ぼした影響から発信の重要性をレクチャー。あなたが、あなただけの発信をし、やりたい事を叶える為の方法を1対1で徹底的に提案します。モチベーションアップや自己啓発にも有効。 企業の代表や個人事業主におすすめ。 《申込・詳細はこちら》
yzan思考がわかる動画

●thynk140「行動するあなたを肯定します」

「140秒で僕のいちばん大事にしてる事が伝わります」
近日開催

●2018年2月19日(月)名古屋・19:00開演

【DJわいざん×百姓しなやん】実体験から学ぶSNS発信力強化セミナー
『DJわいざん×百姓しなやん』 行動と、SNSの発信により活動を加速化させてきた2人による、SNSの活用講座。 《申込・詳細はこちら》