最近すごく思う事があるんです。

それは、これからの時代は競争でなく、協調になっていくということ。

僕の師匠である、エクスペリエンスマーケティング創始者・藤村先生が常々仰ってます。

そして、僕もそれをすごく感じます。

 

□エクスペリエンスマーケティングを知らない人はこちら
https://www.ex-ma.com/blog/about-exma

 

 

マーケティングは新時代へ

これからのマーケティングは、手法やテクニックより、考え方や感性の時代に入っていきます。

既存のマーケティングには、消費者は慣れてしまい、売り込まれることや広告に疲れてきている。

 

ひと昔前の、新規顧客獲得や市場シェアを奪うなどという考え方ではなく、好きになって買ってもらう。

 

これを考えた時に重要なのが、どれだけ支持を得ることができるか。推奨してもらえるか。

これを呼ぶのがその人の考え方や感性。これに共感できるかが重要になってくるのです。

 

そこで大事になってくるのが人間性。

前述したエクスペリエンスマーケティングの藤村先生のツイートには、このような言葉が並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この世に完璧な人間などいない

この藤村先生のツイートを見る度、僕はドキっとします。

自分が、これらを完璧にできていると言われたら、全くそんな事はないからです。

 

妬みもあれば、好き嫌いがたたってうまくいかなくなった人間関係もある。

愚痴を言った事もあるし、陰口をたたいた事だってあります。

 

 

きっと誰しもがそうなんじゃないかなぁって思う。

 

 

大事なのは、このツイートを見て心を痛めること。

そして、心を痛めながらも、少しでもそうなれるように前に進んでいく事。

 

これからの数年、これに向き合える人と向き合えない人とで、大きく差が出るのではないかと思います。

 

 

今、この通りにできなくてもいい。

それを目指して、毎日を大事に生きていけばいい、そう信じてやっていこうと思います。

 

 

まとめ

結局、人間は二種類に分かれるのだと思います。

自分の痛いところを突かれた時に、その意識が自分に向く人と相手に向く人。

 

あの人は、こういう所ができていないだとか、ここが間違っているというのではなく、あくまで見るべきは自分。

 

 

僕もまったく完璧な人間ではありません。

それでも、少しでも藤村先生の言うような協調と感謝できる人間に近づけるよう、一歩づつ進んでいこうと思います。

 

マーケティングが考え方や感性が重要になった今の時代。どのように生きるかで、大きく環境が変化すると思います。

あなたはどんな人生を生きたいですか?

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。