ひと昔前の拡散ツールとして使われていた時代は終わり、今やSNSは一対一を大切にした結果、拡散していくツールとなっている。

あくまで個に対して向き合った集合体が、影響力として現れるということ。

 

「個に対して向き合う」

 

意外と、これを忘れてしまいがちな事もあるでしょう。

そんな時、シンプルでおすすめの方法をお伝えします。

 

個に対して向き合う方法

とてもシンプルな方法です。

それは、名前を呼ぶことです。

 

 

Facebookのコメントや、Twitterの返信・引用ツイートで、名前を呼んでもらう返信って嬉しくないですか?

それがニックネームだと、より嬉しいですよね。

 

企業相手の営業をする時に、提案書に相手の社内用語を用いて書くと、オリジナルで用意してくれたんだなって気持ちが伝わります。あれとよく似ている。

 

おはようございます!

 

と言われるのと…

 

わいざん、おはようございます!!

 

と言われるのだと、少しの差ですが自分に向けられたメッセージだと感じますよね。

 

 

まとめ

シンプルですが、非常に重要な事だと思います。

応用として、ブログを読んでからのコメントだと、記事内容に触れたコメントをもらうと嬉しいですよね。

ちゃんと読んでくれたんだなぁって。

 

誰にでも当てはまるようなコメントで数だけを追うのは、僕はあまり好きではありません。

あくまで私見です。

 

個と向き合う事のスタートは、まずは相手の名前を呼ぶこと。

リアルでもSNSでも、大事なのはそこだなぁって感じました。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。