僕の地元である東城町に帰省してました。

中学校を卒業と同時に家を出てひとり暮らしだったので、もう20年以上もここを離れてます。

 

僕は地元が嫌いでした。

中国山地の真ん中に位置し、とんでもなく田舎である僕の故郷・東城町。

 

なんでこんな田舎に生まれたんだろうと、家を出て外の世界を見てから嫌でしょうがなかったです。

 

でも、今では田舎に生まれて幼少期を過ごすことができて、本当によかったと思ってます。

 

 

見渡せば山ばかり。自然に囲まれた東城町。

小さい頃は山であそんで、きつねを見ることもたくさんあったし、川には蛍がたくさん飛んでいた。

 

近所の誰かがいのししを捕獲したとなれば、分け合っていのしし鍋とか食べさせてもらってた。

なんとも懐かしい思い出です。

 

今日はそんな僕の故郷を一部写真でお見せします。

 

 

Instagramで見る東城町

それでは、今まで撮影した東城町の写真をご覧ください。

こうしてまとめると、なんだか切なくなりますね。田舎ってそういうものなんだなぁ。

 

 

いつも遊んでた川。 割と流れ早い。よくこんなとこで遊んでたなー笑 #yzanの初夏 #写真好きな人と繋がりたい

横山文洋(温泉ソムリエYzan)さん(@yzan_gram)が投稿した写真 –

 

小学校の頃の通学路。 この道があの頃はすごく大きなものに見えてたなぁ。 #写真好きな人と繋がりたい #yzanの初夏

横山文洋(温泉ソムリエYzan)さん(@yzan_gram)が投稿した写真 –

 

 

 

 

 

帰省してます。 実家の中庭。まるで旅館のような佇まい。 #写真好きな人と繋がりたい #yzanの夏 #yzanのモノクロ

横山文洋(温泉ソムリエYzan)さん(@yzan_gram)が投稿した写真 –

 

実家の中庭。 風情があって好きだなぁ。 #写真好きな人と繋がりたい #yzanの夏

横山文洋(温泉ソムリエYzan)さん(@yzan_gram)が投稿した写真 –

 

東城のまち。 こうして見ると新しい建物が増えてる。 #写真好きな人と繋がりたい #yzanの夏

横山文洋(温泉ソムリエYzan)さん(@yzan_gram)が投稿した写真 –

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

子供の頃に人が住んでた町も、どんどん取り壊されたり、空き家になったりしていました。

お墓も、いくつかは誰も守をする人がいないのか、草が生えて荒れ放題になってるところが多かったです。

 

過疎化というのは、本当にどうすることもできない。

 

僕は今、地元を離れて暮らしてますが、今では東城町が大好きで自分のルーツだと思ってます。

 

同じように美しい、日本の景色を守る為にも、僕は地方をエンパワーメントするような仕事がしたいと思ってます。

これからもがんばりますのでよろしくお願いいたします。