生きてると、どうしても仲間内で愚痴っぽい話をする事ってありますよね。

できることなら、そういう時間は限りなく無くしたい。

でも、いろいろと人付き合いしていく中で、どうしてもそういうシーンに遭遇することもありますよね。

自らもストレス発散も込めて、ちょっと愚痴を言ってしまう事もある。(いつかは完全に無くしたい!)

 

そんな時に、おすすめの方法を発見しました!

 

 

それがこちらです。

話す頭に「視点を変えると~」これをつけてみるだけ。

簡単ですよね!

 

視点を変えると~

なんとなく思いつきでやってみたんですけど、これがなかなかおもしろい。

 

これを頭につけてしゃべりだすと、今まで思っていたこと以外の事が不思議と見えてくる。

 

話し言葉に使ってしまうと、なかなかはじめは出てこないこともあるかと思いますので、まずはLINEとかで考えながらゆっくりはじめるのがおすすめです。

 

やり方は簡単!

誰かてきとーに捕まえて、今から「視点を変えるとごっこ」しようぜ!

って誘って見て下さい。

 

それ以降は、どんな話を振られても、これを頭につけて話します。

 

言った以上は、不思議と何かしら変わるものが出てきます。

発想力もきっとつくし、頭の回転も速くなる。(根拠なし!)

 

まとめ

そんなわけで、あっという間のまとめです。

興味があったらやってみてください。

 

やってみるとわかります。

 

物事にはいろんな側面があるという事が。

 

そして、普段はただ、それを見ないようにしているだけという事が。

 

言葉の頭にこれを付けるだけで、不思議と違うものを見に行く姿勢に頭がなります。

 

たったそれだけ。

 

世の中の出来事の捉え方なんて、全てはその前提次第なのかもしれませんね。