昨日に続き、川ちゃんのブログです。

しかしすごいですね。参加者みんなが川ちゃんのライブに関する投稿してて、タイムラインが川ちゃんであふれてますよ。

いやぁ、でも本当にそのくらい素晴らしいライブで、僕もまだ余韻に浸ってます。

 

渋谷REXに集まった121人を前に堂々と歌う川ちゃん。かっこいいわ!!

渋谷REXに集まった121人を前に堂々と歌う川ちゃん。かっこいいわ!!

 

今日は先に番外編として川ちゃんの曲の歌詞について。

 

川ちゃんの歌は、とてもメッセージ性が高い。

 

曲を書く時も、必ず誰かのために書いているそう。

例外は一曲だけ。

満月という曲だけは自分の為に書いたらしい。

 

そのくらい、全ての曲に誰かを思っての想いが込められている。

 

その中で、僕が好きな歌詞があるので引用します。

「ありがとう ~きみに感謝~」

という曲です。

 

人間の生き方は面倒で 君たちの生き方はシンプルだ
日本語は色々とややこしく 犬の言葉はいつも直球だ

もっと自由に もっと素直に
僕たちの住んでるこの世界が 偽りで固まらないように

 

これだけ見ると、まるで人間や日本語に対してネガティブなイメージを持ってるかのようにも見えます。

 

なのに、川ちゃんはとても人間として魅力溢れていて、日本語の歌詞はバシバシとみんなの心に届く。

 

ここが、すごく大事なところだと思うんですよ。

 

川ちゃんは人間として生きることに時に苦しんだり、言葉で伝える事の限界を感じたり。

この世界に失望することもあるけど、それでも全力で生きているのがよくわかる歌詞だと思う。

 

ただ単に、人間より犬の世界のほうがいいよって言ってるわけでなく。

 

 

限界や絶望を感じてからが、本当の勝負なんだなって感じてしまいます。

 

 

だからこそ、日本語はややこしいといっている川ちゃんの歌詞はみんなの心をうつのだと思います。

だからこそ、人間は面倒だと言っている川ちゃんは誰よりも人間らしいのだと思います。

 

限界を知った時に諦めるのか。

それとも、だからこそそこに拘り、限界を超えて大事にしようとするのか。

 

弱さを知らないと絶対に強くはなれない。

 

そんな事を川ちゃんの歌詞と、生き方から感じるのでした。

 

 

今回取り上げた曲はYOUTUBEで聞けます。

是非聞いて、感じて見てください。

 

そんなわけで、今日は川ちゃんの歌詞についてでした。

次回はいよいよ川ちゃんが登場するか、飽きて他のブログを書くかです。

 

お楽しみに!

 

今回の記事の関連ブログ

□7/11川ちゃんレコ発ライブ関連記事

【川ちゃんレコ発ライブ・前編】最高に心地よい空間ができた理由を考えてみる

□川ちゃんの紹介

悔しいけど物凄く魅力ある人を紹介しよう。まぁたいして悔しくないけどな!

□千葉まで芝植えに行った話

関係性の重要さを改めて感じます。千葉県まで芝植えに行ってきました。

□川ちゃんをゲストに迎えて開催した静岡の乱(セミナー)

【セミナーレポート】静岡の乱。制圧してきました!

 

□川ちゃんが歌うきっかけとなった白谷麻衣ちゃんのレコ発ライブ感想ブログ

唄うドックトレーナーの川ちゃんライブれぽ♡~自分らしく生きる~

VOL2♡唄うドックトレーナーの川ちゃんライブれぽ♡~自分らしく生きる~